教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2016年11月

(合法)民泊の指導強化からみえること

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

京都市は12月1日から、旅館業の要項が変わります。
規制に近いといいますか、新たな要項を作っていかないと管理出来ないほどということです。
現に保健所には、かなりの相談件数がきており、保健所の職員の方々も対応にほとほと困っているということでした。
これにすばやく対応した京都市はやはり観光都市としての取り組みは本気なのだなと伺えます。

やはり合法で民泊を行なうということにより、旅館業界との共存もできます。
来年からは、無認可民泊への取り締まりが非常に厳しくなります。
京都市に限らずですが、民泊を行なうなら合法で行ないましょう。

次回、京都市が要項を作った背景にある物事をお伝えします。
2016y11m30d_125011523

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓              
          

合法民泊投資は、不動産投資だから立地が重要

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

(合法)民泊投資と不動産投資を別物と考えないでくださいね。
不動産投資の場合だとしっかり理解しているのに、なぜか民泊投資となると全く違う考えになってしまう方がいます。

不動産投資の一つなだけです、民泊投資は。ということは、勝ち残るためにまず大事なのは、立地です。
これ以上も以下もありません。

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓                 
       




(合法)民泊の指導強化へ 京都市が1日から新要領

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

昨日の今日、情報出てきましたね
京都の保健所界隈では前から話が出ていました。ただ詳細決まっていないから言うなと箝口令もひかれておりました笑
京都は12月1日から、大きく要項が変わります。

民泊開業前の近隣への周知や、客による迷惑行為の防止の徹底などを求めており、必要に応じて立ち入り調査を行う。無許可営業に対する刑事告発の手続きも定めた。
 旅館業の許可を得ていない場合や運営に問題がある場合、市は主に旅館業法に基づいて改善を求めてきたが、指導内容を定めた要綱はなかった。外国人観光客の増加に伴って民泊施設が増えており、騒音やごみ出しを巡る苦情が市に寄せられている。
 策定した要綱は、ホテルや旅館、簡易宿所などすべての旅館業施設が対象となる。事業者が利用客に防止を求めなければならない迷惑行為として、「早朝や夜間に旅行かばんを引く音などの騒音」「決まりに反したごみ出し」などと細かく定めた。新たに旅館業の許可を申請する場合は、施設のある町内会などへの説明が必要としている。 

これについての私なりの考察をまとめて次回お伝えします。
IMG_8866

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓              
         

合法民泊について、あれがそろそろ発表になるハズ。。。

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

言いたいけど、まだ言っちゃいけないこともあるそうです。
当面は、民泊要項については、気にかけておいてください。

セミナーですが、お陰様で東京編は1部2部とも満席となりました。お申込ありがとうございます!
今後は、月イチなどで定期的に開催をしていきますので、よろしくお願いします

京都編はまだ空きあります。現場で行なうセミナーですので、より具体的な簡易宿所についてお話します。

-------------------
セミナー開催情報

京都編
内容:「京都中心部での合法の民泊現地見学会」
日程:12月17日(15時開始、17時終了予定)
場所:京都市内 
見学会参加費:5千円


お問い合わせはこちらから
件名に「セミナー京都」とご入力してください
--------------------  


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓              
        

合法民泊(簡易宿所)専門の運営代行始めました【重要】

こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

日本で唯一の合法民泊(簡易宿所)専門の運営代行始めます。
実は、始めています(^o^)丿

それでは、当社の強み5点をお伝えします

1.私の集客運営チームの最大の強みは、英語、中国語、韓国語、台湾語、インドネシア語、各言語のネイティブスタッフ達(日本語もビジネスレベル)がいることです。これにより、訪日外国人の言語を7割程をカバーできます

2.宿泊者との言葉の壁を取り去り、宿泊者がストレスないコミュニケーションを行なえることにより、その結果を評価向上口コミ)に繋げています

3.Booking..comなどホテル予約サイトだけではなくAirbnbや自在家なども併用して集客をかけ、最大収容定員人数を生かし売上を上げています

4.物件毎にホームページを作成し、ポータルサイト以上の情報を提供し、将来的にはこのHPからも予約を取れるようにします(手数料削減につながります)

5.現在バーチャルツアーの準備もしています。しかし団体ツアー客を対象にしている訳ではありませんので、ポイントは「バーチャル」と「言語のストレスフリー」です

 
さ・ら・にっ! 
サービスの内容もお伝えしていきたいと思います、、、それはまた明日。 
別途触れますが、サービス提供エリアは日本全国です 

今夜から運営代行の相談を受付開始します。まずはお気軽に何でもご相談くださいね!
お問い合わせはこちらから
title_service

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓              
       

 
ホームページ
プロフィール
Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。