教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2016年08月

東京のサポート物件も着実に進んでいます、という報告

こんにちは、民泊先生こと三浦です。

いまは京都にいますが、並行して東京の案件サポートも行っています。現在は、新築・中古合わせて5物件が進行しています。

その中の1件は、リフォーム工事を終え、消防署の検査も終え、OPEN準備も済まし、保健所の検査も受け終えています。あとは、許可証が来るのを待つのみとなりました。
この物件は以前のブログ「 」に出てきた物件です。
少し前に工事が全て終わり、工務店さん経由で消防署の検査を受けてもらいました。
この消防署の検査をパスしないと、保健所の検査は受けられません。

新築は殆ど問題ないのですが、中古物件の場合は築年数の絡みがあり、指摘事項が出てしまう場合があります。しかし指摘事項があってもそれを是正して報告すれば良いので何ら問題ありません。むしろ安全です。

今回の指摘事項は、一体どういった内容だったのか次回公開します!是非、簡易宿所取得のご参考にどうぞ。
BlogPaint

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

京都のサポート物件は着実に進んでいます、という報告です

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

いまは、京都にいるのですが、サポート案件が着実にゆっくり急いで進んでいます。
某◯条城の真裏で進めている案件の解体が終わり「旅館業施設概要の計画」看板が立ちました。これは、新築で旅館業法に法った建物を建てるときには必ず掲示し近隣に周知するために必要なものです。
BlogPaintBlogPaint

その他に本日は3物件の決済が行われました。
その帰路に現調に行ったさきは、坂本龍馬先生と縁が深いあの場所です。商店街もあり、8/25に日本初の日本酒と地ビールの工場見学スポットが出来たあの場所です。
IMG_7719IMG_7720
なんと最寄り駅では、時間によってはレアなあのポケモンがでるらしいです ≦(o・⊥・o)≧ピカチュウ~(ピカチュウは出ませんw)

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ


東京オリンピックは民泊で国際交流、でもその前に

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

民泊で国際交流というのは、前回のブログ「 」にも関連性があります。どんな形にしても、他諸国の方との触れ合いは行なうものだと思います。ただしこれが、「家主不在型」で代行に丸投げ運営だと無理ですが…(;_;)

しかし民泊において、近隣トラブルや苦情が起きているのも事実です。
この背景には、まだ外国人の方に対しての慣れがないというのもあると思います。いわゆる「外国人アレルギー」と呼ばれるものです。私がオーストラリアへ留学する際にもエージェントから、「まず外国人に慣れなさい」と言われていました。その位、日本人はアレルギーがあるということだと思います。

トラブル回避、ご近所さんにも理解を深めるために、今後制定される予定の民泊新法は、苦情などに対しての相談窓口または管理者を明確に設けることになっています。ここからは、また堂々と届出して行なう人とそれでもモグリで行おうとする人に分かれてしまうのではという懸念がありますけど…。

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

老後の収入だけじゃない、楽しみながら収入をえることが出来る可能性とは、、、。

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

楽しみながら収入をえることが出来る可能性とは、、、
今までの体験や経験、たとえば茶道や書道を嗜んだことがある人がその作法を伝えてあげたり。これは必ずしてプロフェッショナルである必要は無いと思います。
あと日本語と外国語のエクスチェンジ(互いの言語を教えてあげる)もいいですよね。

この様なことが生きがい(楽しみ)の一つになるということが素晴らしいと思います。
私がオーストラリアで住んでいた家の一人のホストは正にそうでした、海外の人と触れ合うことが素敵だと、その方が言っていたことを今でも覚えています。

本当のところ、実際これら年齢は関係ないと思います。逆に比較的若い方々が行なうことの方が刺激になると思います。
世界は広いですから。

民泊というものを通して物の見方や考え方が広がるということは非常に素晴らしいことです☆彡
201310112236162c5

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

「民泊」が老後の蓄えになる?老後の収入にもなる!

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

「民泊」が老後の蓄えになる、というのはあながち間違ってい無いと思います。
老後の蓄えという考えだけではなく、リタイア後の楽しみとしても素晴らしいことではないでしょうか。年金等以外のプラスαとしての蓄え(収入)となることはもちろんこと、他にもお金だけではないプライスレスな体験や経験の継承にもなると思っています。

例えば、収入からみると、ガッツリとほぼフル稼働をする!と意気込まなくても大丈夫ではないでしょうか。独立して空いてしまった子供部屋の1部屋を月の半分ほど1泊5~6,000円で貸しだして、月約10万円の収入、年間で120万円が入ることになります。
もちろん立地によるので全てがこうではないのですが、可能性として希望は多々あります。

そして私が思うことはもう一つありまして、それは楽しみながら収入をえることが出来る可能性を秘めているということです。それは、どういうことかと言いますと、、、続きは明日へ。
7a1d56ea8db39f1b896186ec614c3f80

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。