教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2016年06月

外国人客が元ボロアパートに殺到する「街ホテル」とは?

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

谷中にある、とあるホテルHANARE

何が素晴らしいかって、まち全体をひっくるめたビジネスになっているというところです。
三方良しどころか、四方良し(๑•̀ㅂ•́)و✧ 民泊の鏡かも。
ご近所さんとも協力し合いながら、かつ、しっかりとご近所対策ともなっています。

東京もそうなのですが、京都ではなお一層、ご近所様とのお付き合いを相互互助とを考えております。その最大級が街全体だと思います。良いことをやっているところは、インスパイアさせていただきます。

「HANAREはHAGISOを中心としたネットワーク型の宿泊施設です。
 谷中のまちを本当の意味で味わうための宿泊体験を提供したいと考えています。
まちの中に宿泊棟を点在させ、ロビー・レセプション・朝食のカフェはHAGISO、大浴場は銭湯、レストランはまちのオススメの飲食店、 文化体験はまちのお稽古教室、レンタサイクルは自転車屋さん、お土産は商店街で‥といったように、まち全体をおおきなホテルに見立てます。」

HPにはちゃんとこのような一文もしっかりと入っていました。

*宿泊棟はそれぞれに旅館業法の台東区施設基準に基づいて玄関帳場、管理人室を設けています。
20151206EChanare

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ



<民泊>合法化に期待と警戒

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

観光都市の京都市は「宿泊者と周辺住民の安全を守るのが基本」と厳しい姿勢を崩さない。4月の旅館業法の規制緩和による民泊解禁に条例で歯止めをかけているほか、違法民泊の排除にも熱心で、京都1区選出の伊吹文明衆院議員は今月8日のホテル旅館業界が開いた会合で「民泊は治安上問題があり、取り締まらないといけない」と声を上げた。

京都や主要観光都市については、同様な声が増えると思います。
むしろ、京都で行われていくこと一つの基準、モデルケースになり得るのは必然だと思います。

だからこそ、旅館業取得して簡易宿所運営を行なうことが一番です。
ecn16030522310017-n1

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

法律の解釈

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

突然、法律についてですが(^q^)
簡易宿所の許可は、結論からいくとですが、色々な条件あるかと思いますが、基本取れます。
法律は、無理、出来ない絶対に無理、とは書かれていません笑 どう書かれているかというと、しっかりと「やり方」が書いてあるのです。こうしたらいいよ、ああしたらいいよ、と。


私は、法律といえば、ダメダメ罰罰が、書かれているものだと思ったのですが、法律関係の方、一級建築士さん方から、そうじゃないよと終わりました。


この考えを意識して理解するだけで、殆どのことが可能です。ですので、簡易宿所の許可について、ご相談を受けた時は、「基本、取れます」とお答えしています。
あとは、提案力だけだと思います。 これは、私が過去にアパレル経験を積んだのが非常に役立っています。
fa56464

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

京都市「民泊新法」制定に関し自治体の裁量を求める要望書提出

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

京都市「民泊新法」制定に関し自治体の裁量を求める要望書提出

京都市では、今後の制定されるだろうとされる民泊新法について、一定の要件(今回、住居専用地域でも運営可能か否かの判断)だけでなく、それ以外も含め自治体で自主的に行うべきという考えをもっています。許可取得をしている物件が7%しかない、事実上無法地帯にになっている状況に警鐘をならしています。
京都市のHP上では、引き続き旅行客に旅館業法に基づく許可を受けた施設を利用するよう呼びかけています。

まさに観光地No1の京都市として確固たる構えですね。
旅行客の安全安心の点からみても旅館業取得は必須だと思います。
私達もこれにならって、さらにより良いものを提供していきます。
2016y06m27d_200524988

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ

何事にもスピードが命

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

本日、朝一から非常に判断が早く行動力がある大家さんの京都案件のサポートをしておりました。
東京、京都でのサポートを始めて、大家さん、これから大家さんになるかた、沢山の方々にお会いしました。
共通していることがあります、成功していると言われる人、それは判断力、決断力が早い。
逆にいうと、やらない・踏み出せない人は、おそらくこの先もやらないと思います。やらない理由を先に出してしまうんです。

やるなら早いに越したことはありません。すでに京都の不動産相場はどんどん上がり続けています。

そんな中いただいた相談メール。かなり熱い内容を頂きました!これから不動産投資を始めたいという方なのですが、本気の方には私も本気で呼応させていただきます!
o0567056712718330640



民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ


ホームページ
プロフィール
Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。