教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2016年05月

AirbnbとCCCが提携 普及には旅館業法との整合性が課題か

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

民泊Airbnbについては、日本での認知度の低さもさることながら、旅館業法と矛盾が生じないよう、足元の整備が求められそうだ。

厚生労働省によれば、インターネットを用いて宿泊者を募り、宿泊料を受け取る場合も、旅館業法に基づいた許可を得る必要がある。しかし、Airbnbの広報担当社は「(必要な申請は)利用者に任せている」という。CCC側も「当社の業務範囲ではない」と回答した。

↑この内容が一番ガツンときました。あれ?両者とも、肝心な点は利用者任せなんですね。利用者責任なので当然といえは当然ですが…。どうなのでしょうか?


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
       
民泊・Airbnbランキングへ 


<空き家転用>国交省、条例案に「待った」

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

深刻化する空き家問題の対策として、東京都豊島区が若者のシェアハウスや高齢者のグループホームに活用する条例案を策定したが、建築基準法にない新しい運用に国土交通省が難色を示し、頓挫していることがわかった。同種の条例を大都市部に適用するのは全国で初めてで、スラム化を防ぐ切り札だっただけに、豊島区は苦慮している。

区が今年3月に国交省に条例案を打診したところ、建築基準法の事実上の緩和策に「法を超える部分がある」と疑義が示され、区は条例案の今秋の区議会提出を見合わせた。園田香次建築課長は「空き家の実態調査もやり直して、長い時間をかけ条例案を検討する」と話す。

国の政策のハズなのに・・・という心境だと思います。
今後は、これら空き家活用に民泊が組み込まれていくようになるでしょうから、よくアンテナを張っておきたいところです。本当に、民泊関連の内容はよく変わりますので。
6

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
      
民泊・Airbnbランキングへ





戸建て街にコンビニ出店解禁へ…

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

商店の建築が原則禁止されている「第1種低層住居専用地域」でコンビニエンスストアの出店を条件付きで許可できるよう、規制を緩和する方針を固めた。 近く閣議決定する規制改革実施計画に盛り込まれる。
一戸建てが並ぶ住宅街にコンビニ店が進出し、利便性が高まる一方、街の風景が変わる可能性もある。  
建築基準法は、「第1種低層住居専用地域」で建設できる建物について、低層住宅や学校などの公共施設、小規模の住宅兼店舗などに限定している。落ち着いた住環境を確保するためで、一戸建てが並ぶ住宅地は主に「第1種低層」だ。

民泊に関係の内容な話では?と思われるかもしれませんが、意外にそうでもないと思います。
このような流れを受けて、新民泊法律では「住居専用地域」でも旅館業(簡易宿所)の許可が取得可能となるかもしれませんね。実際、民泊解禁の要件にはすでに「住居専用地域」でも可能となると言われているようですし。憶測ですが、美観または景観法が絡むことによりド派手な建物は出来ないように縛れます。
img_0


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
      
民泊・Airbnbランキングへ

米民泊サイト最大手が日本進出でツタヤと提携 外国人の訪日客に照準

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

ツタヤ Airbnbと提携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00000552-san-bus_all
レンタルビデオ店「TSUTAYA(ツタヤ)」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と民泊仲介サイト世界最大手の米Airbnb(エアビーアンドビー)が27日、事業提携を発表した。訪日観光客の増加で宿泊ニーズが高まる中、「ツタヤ」や「Tポイント」を展開するCCCのノウハウで日本市場を開拓し、一般住宅に有償で客を泊める民泊サービスの定着を目指す。

すごく話題性がある提携だと思います。ただ見逃している点もあるのでは?と思います。
話題作りだけで終わらずに、本当の(合法)民泊を伝えるものなったら最高ですよね!
25ebe65adccd4b0c8eb3a056c7e53eb4

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
      
民泊・Airbnbランキングへ




素晴らしきかな、民泊対談

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

昨日は、民泊の対談に参加お呼ばれしてきました。
なかなかですね、Airbnb以外での民泊の話題でお話出来る人が少ないので、こういう場で共通項がある人と会えるのは非常に楽しいですね。
かなり突っ込んだ内容だったり、同じレベル以上で話せるというのは非常に刺激的で、とても有意義でした!

なぜこのような場となったかというと、今回の対談は、私の師匠さんが民泊関連の本を出版することになりまして、その中で民泊先生として簡易宿所コンサルタントとして対談に参加させていただくことに至りました。対談には、あのおもてなし不動産投資のデザイナー板垣さんもご一緒させてもらいました。
来月中旬くらいの発売とのこと、楽しみです!


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
      
民泊・Airbnbランキングへ


ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。