教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2015年11月

三浦キレるってよ、室内編!

それでは本日は室内編。
穏やかな性格のわたくしがキレる出来事とは一体なんなのかっ!?


建物としての室内状況、、、
早速来ますよ、三浦キレッキレッポイント(笑)




なぁぁんというぅことでしょぉ~~!!
室内に入った直後から、他階からの音がダダ漏れ…。
特に上階からの音がひどい、ヒドイ!!走っているのか、地団駄踏んでいるのか、、いやこれは間違いなくダンシング!踊っているのか、という位、常時ドンドンいやドスンドスンと激しい音(ビート)を奏でています。

ただですね、、、
酷過ぎて、ちょっと(ー'`ー;)ムムッとキレてしまい、天井を叩いて対抗してしまいましたヾ(_ _。)ハンセイ… 
しかし天井を叩いて分かった事(笑)、上下の遮音が全くされていないという事。
思いっきり叩き過ぎて天井をブチ破るところでした。。
叩かなくてもすでに分かっているじゃないのかという意見は置いておいておきましょう。。。
こりゃ五月蠅いわ~・・・。
ちなみに朝も早くからテレビの音や会話が筒抜け(しかし中国語なので内容は不明)。
なんでしょうね、この文字にすると伝わらない感じ(笑) 動画でも撮っておけば良かったと今更後悔しています。恐らく、こんな穏やかな私以外の方でも、イラっとでは済ませられないはずです(ーー;)


そんなこんなの京都、ゲストハウスお初物語も終盤です。

次回、最終回!宿泊したことによって、三浦が辿り着いた結論とは!?をお送りします。お楽しみにっ!!

main_ttl112
画像と本文は関係ございません?(笑)

レポート報告~ゲストハウス~チェックインまで編

それでは実際に泊まってみてどうだったかの!?わたくし三浦からレポート(というかメモをつらつらと)です。
※考え方や捉え方は、経験などにより個人差がありますのであくまでも私見ですのであしからずm(__)m

空室がほとんど無く、そもそも選べるほどの選択肢はありませんでした。京都ヂカラを体感。
予約後は、メールが2通。
最初は、英語版の案内が送られてきました。
第一対象者は、外国人だなと実感。その後、日本語版も送られてきました。

サイトの表記は駅から徒歩15分。宿泊施設で徒歩15分はなかなかの距離。駅近が宿泊施設の売りですが、京都は別かもしれません。近場はすでに埋まっているという事でもあります。
しかし送られてきた案内には、徒歩20分…。結局、タクりました。

現地のエントランスに入ると、宿泊者名が分かる状況になっていたのですが、私の名前以外は全て外国人(9割がアジア人系の名前)でした。所々にあるPOPも、中華言語が多い。

チェックインはセルフ。エントランス内に小規模ロッカーがあり、事前に送られてくる暗証番号で開錠。ロッカーには部屋番号と宿泊者名が書いてある。

建物は、どこからどうみても普通の賃貸マンションでエレベーター1機付き。
受付があるものの、営業時間9:00~17:00。8時間勤務!素晴らしい。

それでは明日は室内編。
なんと、穏やかな性格のわたくしがキレる出来事が発生っ!!

そうだ、京都へいこう。





三浦、◯◯◯◯に泊まる!の巻

昨日の続きです。
今回泊まるにあたって決めていた事の2つ。
1つは、Booking.comを利用する事。
そして2つ目は、「ゲストハウス」に泊まる事でした。

ゲストハウスってご存知ですか?
ちなみに、ググるとWikiでは、
「世界の旅行者の間では、比較的安価な料金で利用出来る、バックパッカーの利用などに主眼を置いた宿泊施設指して使われることが多い。それらは、ホテルとは違い、部屋によってはトイレ、バスルームがない場合もあり、共用のものを利用する。月単位の料金設定をしているところもあり、そこではアパートのように長期滞在も可能である。
首都圏では、シェア住居型ゲストハウスを意味することとして使われることが多い。しかしながら、世界的にみると特異な用法である。イギリスで「guesthouse」といえば、ベッド・アンド・ブレックファスト(B&B)の大規模なものを指す。」

なんだかんだ言って定義がバラバラじゃないかと(笑)

とはいえども、Booking.comにもちゃんと「宿泊施設タイプ」内にゲストハウスという項目があります。

ですので、今回の私の狙いの「ゲストハウス」は、見た目、マンションやアパートだけども、旅館業を取得している物件を指します。
どのようにオペレーションをして、どのような立地でどんあ建物を造っているのかを、この目で体で確かめて見たかったのです。
「三原則」ですね、現場・現実・現物。これが原理原則です。

それでは実際に泊まってみてどうだったかの!?明日レポートあげますね!

BlogPaint
安心してください、本当に予約してますよ!






Booking.comとAirbnbなどの民泊と比較の前に。

Booking.comを使って予約しまして、京都に1泊してきました。思い立ったが吉日ではないですが、やろうと思った日に思った行動が出来るのがベストですよね。とはいえ元々、打ち合わせ予定もあったので良いタイミングでした。

昨日も書いた、サイトの使い易さですが、悪くない(笑)PC版、スマホ版とアプリまでありますし。こんな事いうと上から目線っぽいですが…(^^;;  これも使ってみて分かった事ですから! 

それはそれとして。

それらの云々前に…
京都、空きがほとんど無いんです ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?
紅葉シーズンやお寺のライトアップが行われているからとかあると思いますが、空き無いんです。有るにはあるんですが、高かったりですよね〜。分かっちゃいたけど、あらためて京都ヂカラにビックリです。

そして今回泊まるにあたって決めていた事が2つありました。
一つ目は、Booking.comを利用する事。
二つ目は、◯◯◯◯に泊まる!です。

気になる◯◯◯◯と、その理由を明日!お楽しみにっ!
image
伏見稲荷とライトアップされた東寺 五重塔(世界遺産)



Booking.com

Booking.comというサイトはご存知ですか?

最近テレビCMをバンバン流しているので、あぁ〜あれね、と思いあたる方。あと通勤時に品川駅を利用される方、改札外コンコース両脇にあるデジタル広告がそれ一色(ジャックされているといっても良いかもしれませんね)になっているので、目にしていると思います。

日本でいう所の「じゃらん」、「一休.com」や「楽天トラベル」と同じで、それの海外版とでもいいましょうか。
訪日するトラベラーが使用します。勿論、日本人が気軽に国内の旅行で使用しても大丈夫です。恐らく世界で最も多く利用されているサイトだと思います。
あとは、Hotels.comというのも有名ですね。私がオーストラリアに住んでいた時は、国内旅行の時にはこのサイトも良く利用していました。

サイトのみで完結(予約から決済)してしまう物事には、恐らくポイントがいくつかあります。例えば、写真の質や枚数、リスティングと呼ばれる概要説明。←ここまでが予約を多く取るポイントになります。
決済の視点からみると、簡易さが大事だと思います(安全、信頼性も含めて)。

ここからは当社の理念になるのですが、"必ず相手側の立場で考える"事が必要になります。サイト構築についても意外にも作り手側に偏ってしまい、利用者側が不便になる事も多々あります。

ということで、まず利用してみないと分からないので、本日Booking.comを使って実際に予約してみて宿泊してみます。

次回、Booking.comとAirbnbなどの民泊との比較をしてみようと思います。お楽しみ!

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。