こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

本日は、京都の政策金融公庫の担当の方から、
「是非御社に役立つと思いますよ!」
と、お勧め頂いた説明会に参加してきました。
説明会の名は、「新たな外国人材受入れに係る制度説明会」

IMG_3457

旅館業の運営では、多言語は必須となっております。
私たちも、日本語、英語、ドイツ語、インドネシア語、中国語、韓国語、台湾語と対応可能となっています。
言葉が必要なだけで外国人材が欲しい訳ではありません。外国人材の母国の習慣や慣習、その国での宿泊の取り方なども知ることができます。


↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!  
     にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ