こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

昨日の2月17日(日)は、京都マラソンでした。
前回の「宿×マラソン」の記事は、こちらをご覧ください。

マラソン参加する方は、殆どの人が前泊とのことでした。そして、走り終えた当日に帰宅〜という流れ。日曜日開催だと必然的にそうなるのかなと思います。

もう少し熟考すると、連泊はしないということになります。ある程度の宿泊施設では、連泊制限を設けている所も多いと思います。これは、1泊ばかりだと、回転率だけ上がってしまい、清掃コストなどがあhがってしまうため、それを防ぐために2泊以上からの宿泊としてもらう、ということです。
繁忙期など、1泊ばかりが続くと売上が上がらなかったすることが起きますので、戦略としてはあっていると思います。この逆も起こりえます。それは、長期宿泊は望ましいのですが、レビューの数は増やせないということです。

結局の所、閑散期と繁忙期や、販売時期(2週間前、10日前)などで、宿泊制限をちょこちょこと動かしたほうが良いです。
直前や閑散期は、1泊需要も確実に取っていく必要があるということを指します。


IMG_3299

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓     
     にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ