こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

番外編その2
その1はこちら

安易に、飲食業を開業しよう!とは、さすがに勢いが良い私でもなりませんでした。
ただ「飲食店をやってみたい」という声が多かったことは、「場」を作ることについては、後々に需要があるなと考えていました。

正直言うと、私も飲むのが好き・飲みの場が好きなので、自分のお店があったらいいな~という誘惑があったのも事実です笑

しかし、あらたな事業を行なうにあたって、既存の事業を全く絡まないのでは、ただの自己満足で終ってしまいます。
この点だけは、気をつけ忘れないようとは、いつも考えています。点と点が線になるようするという感じですね。

ということで、今回ここの場所で飲食業を行なうのであれば、来てもらうターゲットは「宿泊ゲスト」。
宿泊ゲストが宿泊以外にも、体験が出来る場にすることと決めました。

コンセプトは、「宿泊ゲストや地域の方々が集える和風ラウンジ」

東寺という場所柄、夜に営業している飲食店も当時は、まだ少なく、実際に私達も困っていたというのもあるので、この解決策にもなると思っていました。

この案の賛成者でもあったデザイナーさんに依頼したところ案をすぐに出してもらえました。それがこちら。
スクリーンショット 2019-01-08 12.28.06スクリーンショット 2019-01-08 12.29.53
この案を基に工務店を交えて、早速工事に着工してもらいました。つづく!

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓