こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回からの続きです。一つ前の記事はコチラから。

宿泊者様から聞いた生の声です。

私の宿に泊ってくれた方が最終日(8/24)に、宿に隣接して営業している飲み屋に来てくれた時の出来事です。

その親子(母娘)は、1ヶ月以上京都近辺を旅され、宿泊の仕方は、きっちり宿は決めず良い宿があれば延泊を重ね続けているとのことでした。
嬉しいことにの宿も気に入ってくださって、最終日に延泊を希望してくれたのですが、あいにく満室。
そのため私たちが運営している別の宿へ移動して頂き、いまも宿泊中ですかも

隠れ延泊希望者は、意外に多いと思います。私たちの宿では、嬉しいことに他のゲストからも、頻度多く延泊希望されることが多いです。
ただし日本人の方で家族旅行だと、旅行期間中の宿は全て取るのが普通ですので、先の話の親子のような泊まり方は、訪日外国人風の泊まり方といえます。

宿泊する宿、スタッフが気持ち良いことや、この宿に泊まったら他とは違う体験が出来た等、宿泊だけではなくプラスアルファを提供することで延泊希望者(リピーター)は増えると思います。

また延泊希望者を取り漏れないようにするために、同じグループすなわち同じ質を保っている宿を複数軒管理することで、その宿間でゲストを送客しあうことで解決しようと考えています。
ということで、私たちが管理している宿のみの予約サイト(プラットフォーム)的なものを進めていますー。他の宿に行かれる前に、お客様を囲ってしまおうという作戦です( ̄ー ̄)ニヤリ

ただし大前提に質を落とさない様にするということが重要です。
180305_0077


合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓