こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回の記事からの続きです。融資についてのお話。

メガバンクは、現時点では基本は難しいです。飛び抜けた属性(自己資産)がある場合は、りそな銀行がプロパー融資をしてくれるという話を聞いたことがあるくらいで、他メガバンクでは玉砕してきました…。

地銀は、2〜3年前は見向きもしてくれなかったところが、最近は少し前向きになってくれたりもしています(再来週に某地銀と打ち合わせします)。

以前の記事で触れたことがあるのですが、オリックス銀行では旅館業物件の取扱いが可能です。
ただイメージは、不動産担保ローンと思ってください。購入物件以外に所有の不動産があることが前提となっています。
それら物件の余力があれば、購入予定物件の評価に加えて、共同担保をとり融資を行なうといった感じです。
そのため地方の物件よりも評価(額)が高い都内物件の自宅などを所有している方が断然有利です。

注意点は、共同担保として出す場合、その物件が運営開始前の場合は対象外となってしまいます。
bank

合法民泊の運営ノウハウの全てをこちらのブログで公開中 !

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!