こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

Airbnbなど6社、百戦錬磨、ホームアウェイ、途家(トゥージア)、自在客(ジザイケ)、楽天LIFULL STAYが集まり、業界団体「住宅宿泊仲介業者適正化協会」(仮称)設立のための準備会合を行った。
民泊が安全、安心な宿泊施設として利用してもらうために、ルールに沿った運用や質の向上を目指し、法令順守のために研修や情報発信などに取り組んでいくという。

民泊新法においては、上限日数をどの様に把握していくのか?という疑問がありました。
Airbnbは、日数が達したら、掲載が落とされるというような仕組みになると言われています。
他のサイトでは、どうなるのか、わからない点もありAirbnbで掲載が終わった物件を他のサイトでまた再掲載出来るのではとも言われてきました。

今回の業界団体の設立をみると、業界の横の繋がりも行われるということだと思われますので、サイトを変えて不正に掲載を続けるということは出来ないということを指していると思います。

合法民泊で行いましょう
Airbnb-new-logo-1-1024x863

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!