こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

本日、金融機関の方と打ち合わせをしていました。
最近は、金融関係絡みで良い話を聞くことがありません。スルガ銀行とか商工中金とか、、、。
以前までの旅館業の融資では、サブリースすることが主となっていました。しかし、悪いことが続く中で、今後一部の金融機関ではサブリース付きの物件について融資付けが難しくなるということだそうです。

なんとも皮肉を感じますね。

旅館業については、運営をしっかりと続けていければ、賃料の様に下がっていくこともなく収益を上げられるので本来はサブリースが良いとも限らないと思います。これは、運営会社によって差が出すぎるということをも指しているのですが…。
29


合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!