こんにちは、ほぼほぼ元気になってきました合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

最近多く頂いてるご質問「ロゴは、どの様にして作っているのですか?」にお答えします。

答え:宿の縁またはコンセプトを決めて、外国人のデザイナーに依頼してその中でもっともコンセプトとその宿にあったロゴを最終的に採用しています。あえて外国人デザイナーを利用している理由は、訪日外国人ウケするようにと理解してもらいやすさを求めているためです。

私達の宿は、いまのところ宿毎にロゴ(家紋)を作成しています。
不動産には同じものが一つも同じものがないのと同じで、探してみると物件にはストーリーがあると考えています。それらを私達が言語化してデザイナーさんに具現化してもらっているという流れです。

折角なので、次回はとある物件のロゴが出来るまでの過程をお伝え致します。

3138
ここ最近の宿のロゴ(家紋)達です。右のロゴは、「桜」と「川」がイメージとなっています。

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!