こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

去年度の11月頃から2月にかけて、保健所による年に一度の定期検査が行われています。

先日も検査を受けました。
申請時と同じままであれば本来何の問題もありません。

先日の実体験なのですが、こんなことがありました。
京都のとある簡易宿所に泊まった時に、帳場がありませんでした。あれ?っと思っていたのですが、貼付されていた避難経路図をみると帳場があるではないですかっ!(-_-)

そうなんです、許可取得後に改造していたのです。

ちなみにこの物件は数ヶ月後には運営を辞めていました。どの様なで運営を辞められたのか分かりませんが〜。

保健所の検査は、ちゃんと来ますよ、というお話です。
45
運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓