こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

三浦簡易宿所始めるってよ、その9
その8の記事はこちらから→http://min-pack.blog.jp/archives/1069848935.html

前回から実際審査は、4ヶ月弱に渡っていたと記憶しています。
この間の待つ身がなかなかにもどかしかったですね。
今回、私は法人名義にしたので、これも影響はしています。
設立1年未満まだ半年経ったか経たないか位でしたので、融資対象としては正直厳しめだったと思います。

しかしそんな中、公庫さんからご提案頂いたのは、政策金融公庫と京都中央信用金庫との協調融資でした。
そんな制度があるなんて全く知りませんでした(勉強不足)…。
このご提案のお陰で話は一気に加速をはじめます。つづく。

*協調融資とは
同一の貸出先に二つ以上の金融機関が事前に融資条件などを協定して行う貸出し。貸出側にとって資金負担の軽減,危険分散などの利点があり,借入側では大口資金の調達を容易にする便がある。

こちらのサイトから、京都中央信用金庫さんと政策金融公庫との協調融資の詳細が確認できます。
https://www.chushin.co.jp/kariru/dash_twin.html
23
運営ノウハウをこちらのブログで公開中 ! 
→ https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓