こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

港区の民泊条例規制案
・港区内の住居専用地域と文教地区で、家主が不在でも可能な営業日
3月20日~4月10日、7月10日~8月31日、12月20日~1月10日の計96日間。
・住居専用地域と文教地区内で家主が居住している場合、新法の規定通り年180日間までの営業が可能。
・住居専用地域と文教地区以外の地域では、家主の居住や不在に関係なく、新法の規定通り年180日間までの営業が可能。


港区は、簡易宿所(旅館業)の条例が厳しいというイメージがあります。以前、保健所への相談に行ったときには、5人定員以下でもトイレ2つ(1階2階分かれている場合には、各階に必要)、洗面所も2つ必要だったと思います(相談に行ったのが、2年以上前なので今は違うかも??)。

民泊新法については、受け入れているという印象をうけます。
10

運営ノウハウを知りたい方のためにブログを公開中!   
https://co-reception.com/ 

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓