こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

2016年度中に全国で営業した「簡易宿所」が前年度から2390施設増え、過去最多の2万9559施設となったそうです。3万軒ですね。
京都1945施設で、長野が最も多い3514施設で、沖縄2898施設です。
簡易宿所は、ペンション・民宿も該当するため、長野が多いのかと思います。

そして京都は、4月から9月末までの半年で簡易宿所の許可を取得した物件数は448軒ありました。
これから春に向けて許可を待っている物件はさらにあると思います(私の許可待ち運営予定物件も4軒あります)。
もうバブルと言っても過言ではないかもしれません。

賃貸などの不動産投資と違い、民泊関連は諸々とスピードが早いです(除く行政と法律)。
これだけ件数が増えると、投資としての簡易宿所は、もう宿を持つだけでは成功するのは難しく、運営の能力が売上を大きく左右します。
_eSLYTgv

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓