こんばんは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です。

旅館業は、営業出来る用途地域に原則の決まりがあります。
「専用地域」が付く用途地域では原則不可能です。

しかし原則あるところに例外あり。

「専用地域」でも旅館業が可能ということを知りました。

本日は、短い記事ですが、大きな内容として終えさせていただきます。
続きは次回以降に!

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓