こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回の記事から続きです。
宿泊税というのは、宿泊者負担となっています。
京都では「全て」の宿泊施設が対象となる訳ですので、逃れる訳にはいきません。
これを徹底する為には、各サイトの対応が必要です。ホテル系サイトでは予約時に特記されていますが、今後はairbnbなどの民泊系サイトでも表記の必要があります。
清掃費などのように「別途必要」と表示されるのか?もしかして「宿泊税込み」の表示となってしまうのか?
今後の民泊系サイトの動向が気になるところです。

宿泊税は宿泊者の負担です。
しかし、「宿泊料金に込み」となった場合、シンプルに売上が減るという事になっちゃいますね…。

51
↑大阪府内の宿を予約すると、この様に料金特記として宿泊税についての記載があります。

すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方のためブログを公開中!  
https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓