こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都市の商業地価上昇率が全国1位というニュースが先日ありました。
理由は、旅館業施設物件の建築ラッシュがこれを押し上げているという状況です。

数年前から京都の物件を探している方は、充分過ぎるほどこの価格の上昇を体感しているかと思います。
それを狙って、転売している業者さんもいますし、それを購入してしまう方がいるから、相場が出来上がるという状況です。
3年前から比べれば2倍以上に、いや3倍近くになっているエリアもあります。

京都に旅館業施設を取得するのは、東京の人が多いです。
京都も高くなったとはえいども、東京の価格と比べると感覚的に半額位になります。そのため今、京都の物件は投資対象として注目され積極的に取引きが行われているということが、今回の地価上昇に繋がっています。

京都の商業地が全国1位ですが、上昇率だけでいえば、同様に京都の住宅地(専用地域除く)も凄まじい事になっていると思います。

以前の記事でも触れているように、購入時の損益分岐点がありますから、よく見定めてください。そうしないと失敗のリスクが格段に上がってしまいますよ。

上昇している最中にそんな物件があるのか?とお怒りを受けそうですが、その話はまた次回にしましょう。
58


すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方のためブログを公開中! 

https://co-reception.com/

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓