こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です

旅館業の内容は、各自治体の条例によって違いがあります。

その中でも京都は、ルール作りについて他自治体よりも先に進んでいます。
規制だけではなく、実情に合わせても行われいるようにも思います。

例えば、トイレ・水回りは5人以下の場合、2つ必要ですが、京都の場合には6人以下となりました。
たかが1人の差ですが、されど1人の差です。

これが別の自治体になると、5人定員で各階にトイレ2つ、一戸建てなのにトイレが4つもあるという状況になります。これは実情にそっていませんよね(掃除も大変ですし…)

規制と緩和を訪日外国人観点で行なってほしいですね。
gatag-00003532


すでに運営している、また運営ノウハウを知りたい方のためブログ 

https://co-reception.com/
合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓