こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です

前回の記事「合法民泊と不動産業者」の続きになります

最終的には業者は、売却目的なことが多いようです
なかなか販売が厳しいという話を耳にしました

そのなかで気になっている理由というのが、下記の2点です
・販売価格が高い
・サブリース(利回り)が低い

販売価格が高く、利回りが低いサブリース
これでは、合法民泊投資をやるメリットが殆どなく、普通の賃貸で行なった方が良いのではということが多々あります

私の知っている某銀行では、簡易宿所でも融資をしてくれるのですが、
このような物件の場合、融資の土俵には乗らない、やらないと言っていました

固定(月極)でよいのであれば、わざわざ合法民泊投資はやらないほうが良いと思います
ましては販売価格が高いのであれば尚更です
e4c23c18d4c1299b299af9c0bc991c2b

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓