こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

旅館業を運営するにあたって色々な問題が起こっています
いまでは複数の運営会社及び個人の方がいます
その中で、良し悪しが出てきた感じがしますね

「運営」問題、「管理」問題と2つの問題があります

まず「管理」問題については、どの様な問題が起きるのか、起きているのかを事前にどの位把握しているかで、対応の全てが決まるのではないかと思います

また京都では、今後近隣の方々への説明は必須になってくるのではと思いますので、運営会社として能力(問題解決力)=近隣の皆様への安心感に繋がります

この様な点も運営会社選びの指針となりますね

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓