こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

そういえば、京都市では条例改正で看板の設置位置・大きさ・デザインも旅館業申請時に提出が必要になりました
理由は、他の人の家と間違わないように、認識を明確にするためです
ご近所さまのご迷惑を考えると、これは必ず必要です

ほとんど簡易宿所で、〇〇innとか屋号を付けていると思いますので、今さらと思われますが、これが義務となりました
申請時に、「
設置位置・大きさ・デザイン」を提出しないといけませんので、これから京都で旅館業(簡易宿所)を検討している方は、気持ち早めに宿名や看板のことを打ち合わせしておいた方が良いですよ

普段から色々なロゴや名前をみておくと、ビビっとくるものがあるかもしれませんね!
00

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓