こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です

合法民泊のイメージアップ大作戦を行おうと思います!

というのも、いまだに感じていることで、非常に困ることがあります、
それは、「民泊」という括りで、許可済みから無許可のことまでが一緒くたに思われてしまっていることです!

近隣の方とお話をしていても、現地に「旅館業施設概要」という立て看板を出していても、違法民泊を行われるのではと不安に思ってしまうそうです

「民泊」としてテレビなどで入ってくる情報は、悪い内容が多く(悪い内容しか聞かない!)不安だというのが近隣の方々の本音だそうです
そのため、旅館業とっていたとしても全て「民泊」だと思ってしまう
と、いいますか、違いが良く分からないということです

私の出番といいますか、旅館業許可取得した合法民泊と民泊の違いを定義し確実な情報をお届けする必要がありますし、それを求められているということが分かりました
BlogPaint

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓