こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です

京都では、
各保健センターが12月末以降に許可が下りた方に対し、添付の税制度の案内用紙を配布してます。

民泊の売上は、どの様な所得扱いになるのか?
答えは、「事業所得」または「雑所得」となります。
ただし、現時点では、税理士さんによって頂く答えが違っています。
もちろん個人か法人かで変わってきます。 どうしても後回しになりがちなことですが、税金のこともちゃんと理解する必要があります。

私は、税理士ではない限り、税金については簡単に言えませんので、税理士さん(または税務署)の口から聞くのが確実です。
ということで、次回または次々回位に、税理士さんを講師に迎えたセミナーを行う予定です。
お待ちくださいませ~
2017y01m26d_235042702

合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!↓