こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの三浦剛士です

本日、コンサルしている物件の
オーナー様のサポートとして、一緒に大田区の保険生活衛生課へ旅館業申請をしてきました
今年は今日で10日ですが、すでに2件目の旅館業申請となります

連休開けで保健所の担当者さんと連絡がとれ、書類チェックと確認が取れたので、予定を巻きに巻いて、書類を全て整えて時間ギリギリに申請して参りました。そして無事に一発で受理~。
とはいえども、申請に当たるまで何度も関係各所と打ち合わせを重ねているからこそ、一度で済んでいます
かなり念入りにやり取りをしているので、保健所の方も嫌な顔せずに対応して頂けました

しつこい位、念入りしないといけません。なぜなら、合法民泊といえども不動産投資、最後はオーナーさまの自己責任となってしますのも事実。工事したのに、費用掛けたのに、許可おりませんでした諦めましょう、なんて起こってはいけません。
絶対はありませんので、許認可を得るまでは分かりませんが極力100%に近づけることは出来ます

申請で終わりではありません。もうすぐやっとスタートラインに立てるということだけです
本質は売上をあげることです
引き続き進捗をお伝え出来ればと思います!
BlogPaint

民泊投資の参考になると思ったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓                                                   
                       
 
オーナー様共々