こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの三浦剛士です

国家戦略特区制度を活用した大阪市の民泊制度、施行された時は最低宿泊日数6泊7日でした。そのため、利用されたのは殆どなかったといいますし、登録件数は10件に満たなかったそうです。

1月から宿泊日数制限の緩和があり2泊3日に短縮されました。
しかし違法民泊は市内に1万件あるといわれているなかだったのですが、申請・認定は不調だそうです。

これから参入が増えるのか…。

民泊投資の参考になると思ったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓