こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

これから簡易宿所での不動産投資を始めようと思っている方へ

まずご近所さまと関係など運営にあたり気持ちよく出来るのかから入ってください、そうすればこの先長く運営を考えているのなら、差別化に繋がります。
他の方々が気にしている大半は、オーナー許可や簡易宿所の許可要件ばかりです。私からすれば、許可取得の心配はそんなにいりませんから。

今は町を歩いていると、建築中の簡易宿所、用途変更中の簡易宿所、旅館業施設の立て看板をよく見かけるようになりました。
それに伴い建築前からの近隣トラブルが耳に入るようになってきました。
近隣からの建設反対を受けて、建築を断念した会社もいました。簡易宿所の場合、住宅街の一宅地で行なう場合が多いので、この様なトラブルは事前に解消しておかなければならないというのが理由になります。

そんななかで自治体としては民泊への取り組みが進んでいる、京都で問題が発生?次回はこれについて!
3685cc3e992a43d164256f3cecf22421_7163

民泊投資の参考になったら
下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓