こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

谷中にある、とあるホテルHANARE

何が素晴らしいかって、まち全体をひっくるめたビジネスになっているというところです。
三方良しどころか、四方良し(๑•̀ㅂ•́)و✧ 民泊の鏡かも。
ご近所さんとも協力し合いながら、かつ、しっかりとご近所対策ともなっています。

東京もそうなのですが、京都ではなお一層、ご近所様とのお付き合いを相互互助とを考えております。その最大級が街全体だと思います。良いことをやっているところは、インスパイアさせていただきます。

「HANAREはHAGISOを中心としたネットワーク型の宿泊施設です。
 谷中のまちを本当の意味で味わうための宿泊体験を提供したいと考えています。
まちの中に宿泊棟を点在させ、ロビー・レセプション・朝食のカフェはHAGISO、大浴場は銭湯、レストランはまちのオススメの飲食店、 文化体験はまちのお稽古教室、レンタサイクルは自転車屋さん、お土産は商店街で‥といったように、まち全体をおおきなホテルに見立てます。」

HPにはちゃんとこのような一文もしっかりと入っていました。

*宿泊棟はそれぞれに旅館業法の台東区施設基準に基づいて玄関帳場、管理人室を設けています。
20151206EChanare

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ