こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

京都出張のついでではないですが、民泊が盛り上がっている大阪のAirbnbを利用しに行ってみました。
何事も体感しないと分かりませんから。逆に言うと体感すればおのずと分かります。

今回のホストは近隣で2.3件行っている方でした。運営は外注に任せており、鍵の引き渡しは代行会社の人との現地待ち合わせで行われました。
結論からいくと、想像以上におもてなしが悪かったです。悪かったというと語弊がありますが、レベルは低いと思いました。現地のドア横にキーボックスついているので、案内が必要だったのか?から、wifiの説明が一切ないだとか、リスティング写真にお風呂の写真が無かったので怪しいかなと思ったら、3点ユニットだったとか。
家賃が分かったので調べてみたら4万円だったとので、そこそこ稼働させておけばそこそこ儲かるからだと思います。

反面教師でさらに私たちの運営に磨きをかけようと思いました。せっかく、「集客」出来たのだから、そこで満足ではなく「おもてなし」も忘れずにですね。

写真何も関係ございません

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
           
民泊・Airbnbランキングへ