こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

区の保健所だけではなく、市の保健所にも赴いて来ました。
なぜならば、新築時から旅館業を取得申請する場合と既存住宅を簡易宿所の許可申請窓口が違うからです。

新たに進める事になった二つの土地での新築プランを持って相談です。プラン自体には問題なく、スッキリクリア(^-^)/&今後のやり取りも簡単にして頂ける事にもなり有り難いです。というのも提出書類が多いので間違える事は出来ないので、計25セット必要になるので間違えていると全てやり直しになってしまうので…。

その後、真向かいにある京都市役所の建築審査課に向かい相談と今後の段取りの再確認。来月末からほぼ毎月に新築簡易宿所が出来上がる予定です。
京都市役所も素敵ですよね。

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ