それでは本日は室内編。
穏やかな性格のわたくしがキレる出来事とは一体なんなのかっ!?


建物としての室内状況、、、
早速来ますよ、三浦キレッキレッポイント(笑)




なぁぁんというぅことでしょぉ~~!!
室内に入った直後から、他階からの音がダダ漏れ…。
特に上階からの音がひどい、ヒドイ!!走っているのか、地団駄踏んでいるのか、、いやこれは間違いなくダンシング!踊っているのか、という位、常時ドンドンいやドスンドスンと激しい音(ビート)を奏でています。

ただですね、、、
酷過ぎて、ちょっと(ー'`ー;)ムムッとキレてしまい、天井を叩いて対抗してしまいましたヾ(_ _。)ハンセイ… 
しかし天井を叩いて分かった事(笑)、上下の遮音が全くされていないという事。
思いっきり叩き過ぎて天井をブチ破るところでした。。
叩かなくてもすでに分かっているじゃないのかという意見は置いておいておきましょう。。。
こりゃ五月蠅いわ~・・・。
ちなみに朝も早くからテレビの音や会話が筒抜け(しかし中国語なので内容は不明)。
なんでしょうね、この文字にすると伝わらない感じ(笑) 動画でも撮っておけば良かったと今更後悔しています。恐らく、こんな穏やかな私以外の方でも、イラっとでは済ませられないはずです(ーー;)


そんなこんなの京都、ゲストハウスお初物語も終盤です。

次回、最終回!宿泊したことによって、三浦が辿り着いた結論とは!?をお送りします。お楽しみにっ!!

main_ttl112
画像と本文は関係ございません?(笑)