Booking.comというサイトはご存知ですか?

最近テレビCMをバンバン流しているので、あぁ〜あれね、と思いあたる方。あと通勤時に品川駅を利用される方、改札外コンコース両脇にあるデジタル広告がそれ一色(ジャックされているといっても良いかもしれませんね)になっているので、目にしていると思います。

日本でいう所の「じゃらん」、「一休.com」や「楽天トラベル」と同じで、それの海外版とでもいいましょうか。
訪日するトラベラーが使用します。勿論、日本人が気軽に国内の旅行で使用しても大丈夫です。恐らく世界で最も多く利用されているサイトだと思います。
あとは、Hotels.comというのも有名ですね。私がオーストラリアに住んでいた時は、国内旅行の時にはこのサイトも良く利用していました。

サイトのみで完結(予約から決済)してしまう物事には、恐らくポイントがいくつかあります。例えば、写真の質や枚数、リスティングと呼ばれる概要説明。←ここまでが予約を多く取るポイントになります。
決済の視点からみると、簡易さが大事だと思います(安全、信頼性も含めて)。

ここからは当社の理念になるのですが、"必ず相手側の立場で考える"事が必要になります。サイト構築についても意外にも作り手側に偏ってしまい、利用者側が不便になる事も多々あります。

ということで、まず利用してみないと分からないので、本日Booking.comを使って実際に予約してみて宿泊してみます。

次回、Booking.comとAirbnbなどの民泊との比較をしてみようと思います。お楽しみ!