一昨日の「着信アリ、、、」の続報を~。

不動産経歴10数年の経験と勘から、打ち合わせした翌朝に掛かってくる電話は大概良い話では無いと、感じていましたが、如何に!?
結果は、半分当たりで半分外れた、といった感じでした。

担当の方もその日のうちに上司に相談を持ちかけてくれたそうです。(仕事が早い!ありがとうございます!!)

肝心なその詳細は、まず当たりの部分、すなわち悪い話というのは、、、
担当Mさん「自己資金割合を増やして下さい、出来れば3割位…という要望が恐らく出るでしょう」、と
ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!
ムリーー終わった―、、、。
融資条件の中に自己資金を入れないとは思っていませんでしたが、やっぱり現金は温存しておきたいですよね、不足の事態と急に訪れるチャンスの為には(笑)。
来年には、娘を英会話に週2回通わせる予定で、それをどう捻出しようかと思っていたので。。。(すいません、家庭の話ですw)。月謝45,000円(税別)っていうし、、、(すいません、また家庭の話でしたww)娘と奥さんの為には、希望と要望には応えたいと、きっとそれが家庭の円満だと会長も言っていたし…(すいません、またまた家庭の話でしたwww)

家族の協力があってこその不動産投資です、よね・・・?、、、ですよ!

終わったと諦めかけた、その時、、、またあらたな提案が、、、
それは外れた勘の方のお話、また明日!

無理だ