教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

宿泊税の納付は運営会社へ依頼をしましょう。 〜京都市 宿泊税 その2〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都市の宿泊税の徴収義務者は、「旅館業を営む方」とあります。旅館業の名義者となります。
「ただし、実際にその施設の経営に責任を有している方(全面的に経営を委託している場合など)が別にいる場合には、その方が特別徴収義務者となることがあります」とあります。

不動産投資として旅館業投資をされている方の殆どは運営会社に全て任せていると思いますので、宿泊税の納付などの対応についても依頼しましょう。
そのためには、京都市にその旨を申請する必要があります。それらの書類は、7月以降から各宿に送付されていくということです。
スクリーンショット 2018-05-25 19.38.50


宿泊税については、納付だけではなく他の業務もありますので、また次回にお伝えします。

手引は、京都市のHPからダウンロードできます。
こちらから→ http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/cmsfiles/contents/0000236/236946/tebiki.pdf


合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

簡易宿所オーナーは、納入の特例を受けましょう 京都市 宿泊税 

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都市では宿泊税の説明会が随時開かれています。本日は、京都駅近くでの開催でした。
IMG_1101
宿泊税の申告納入は、宿泊施設ごとに当月分を翌月末日までに、宿泊税納入書にて納入する必要があります。
しかし、所定の要件を満たすと、申告納入期限の特例が受けられます。
なお特例を受けると、3ヶ月分を取りまとめた年4回の申告納入期限となります。

適用の要件
① 申請書の提出前12月間(以下「対象期間」という。)の納入すべき宿泊税が 240万円以下であること

他にも要件があるのですが、簡易宿所の様な小規模施設は殆ど該当します。
毎月ですと、手間も増えてしまいますので小規模簡易宿所の個人運営オーナーは、特例の適用を受けることをお勧めします。下記申請の方法です。

申請の方法
「納入申告書の提出期限の特例に関する申請書」を行財政局税務部税制課に提出。
特例の適用を受ける場合は、宿泊施設ごとに「納入申告書の提出期限の特例に関する申請書」を提出。
スクリーンショット 2018-05-24 20.20.09

宿泊税の手引は、京都市のHPからダウンロードできます。
こちらから→ http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/cmsfiles/contents/0000236/236946/tebiki.pdf


合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

新規プロジェクト開始っ!の、その前に、工務店の選び方。

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

「柔軟でスピーディな対応が出来て長く付き合える工務店が良い!」

建物は建てて終わりではありません、建ててから手直しが必要なこともしばしばあります。
しかし、建てたら終わりと考えている工務店がいるのも事実です…。気をつけましょう。

ということで、この写真をご覧ください。
とある物件で必要のため、悩んでいたら工務店さんが創ってくださいました。
あり物を利用してくださいまして、このテーブルは、廃材と樽が利用されています。
このあたり、なぜ?なに?とかを理解共有してもらるのは大変助かります。
IMG_1506
ちなみに、↓このテーブルの廃材を利用したそうです。
IMG_1507
そんな柔軟でスピーディな対応が出来る工務店さんと新しいチームを組んで、新規プロジェクトが始まります!
*テーブルが作れる工務店が良いという意味ではありませんよ笑

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

掲載準備編〜民泊オーナーが初めてBooking.comへ物件掲載を開始する方法〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

お伝えしていた通り、民泊オーナーが初めてBooking.comへ物件掲載を開始する方法を公開します!

まずは、Booking.comの物件への口コミの解釈から

以下を参考に、8.5-9.4を目指しましょう。

9.5以上:もしかしたら、過剰にサービスしすぎ。少し仕事の手を抜いてもいい。
9.0-9.4:可能であれば、目指したい。
8.5-8.9:維持したい数値。
8.0-8.4:レビューを元に、業務改善は必須だが、許容範囲。
8.0:ゲストが宿泊施設を選ぶ際の足切りの数値。
7.9以下:レビューを真摯に受け止めるべき。撤退を検討すべき数値。

下の画像は、9.4を獲得している、私たちが管理の宿のトップ画像です。
スクリーンショット 2018-05-22 20.26.44

合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
https://co-reception.com/all-articles/

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    

5月20日 セミナー後記 〜民泊先生による合法民泊投資について〜

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

本日、サンワード貿易さん主催のセミナーに講師として登壇させて頂きました。
ご参加頂いた皆さんご清聴ありがとうございました! 

少し緊張してしまいましたが相変わらず少し喋りすぎで(汗)、民泊のはじめ方や稼働率向上のポイントについてお話させて頂きました。
皆さんが行われる民泊が成功されるお手伝いが少しでも出来るようにセミナーやブログで情報ノウハウを伝え続けていきたいとあらためて思いました。

IMG_1494IMG_1495

↓合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
    
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。