教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

2016年4月1日 スタート改正旅館業法施行

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

いよいよ改正されましたね。予想通りに面積の緩和のみ。
以下、官報から
政令第九十八号 旅館業法施行令の一部を改正する政令
https://kanpou.npb.go.jp/20160330/20160330g00071/20160330g000710039f.html
 
内閣は、旅館業法(昭和二十三年法律第百三十八号)第三条第二項の規定に基づき、この政令を制定する。
旅館業法施行令(昭和三十二年政令第百五十二号)の一部を次のように改正する。
第一条第三項第一号中「三十三平方メートル」の下に 「 (法第三条第一項の許可の申請に当たつて宿泊者の数を十人未満とする場合には、三・三平方メートルに当該宿泊者の数を乗じて得た面積) 」 を加える。
 
附則
この政令は、平成二十八年四月一日から施行する。
 
玄関帳場の設置義務やトイレ個数は変わっていません。あとは、各自治体の条例・規則等の改正しだいとなります。そういう意味では先日のブログ「台東区の旅館業法施行条例改正案」のとおり、台東区がいち早く動いています。 私も色々と諸々と動き出そうと思います。

2016y04m02d_174145495

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ    

台東区の旅館業法施行条例改正案

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

台東区の旅館業法施行条例改正案。
4月1日から施行です。エイプリルフールですが嘘ではないですよ笑
http://www.city.taito.lg.jp/index/kugikai/honkaigi/2016teirei1/280215gian.files/giinnteisyutu3.pdf

無認可は当然ダメですが、この条例によりAirbnbの掲載ハウスはほぼ全てが違法民泊と確定となりました。
ただ実際にこれらが取り締まられる迄にどの位時間がかかるのでしょうか?

誰もが(合法であれば)民泊は賛成と考え思っているのですから、しっかりと法令順守でいきたいですね。


民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ     

民泊でようこそ日本

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

本日の讀賣新聞(夕刊)の見出し「民泊でようこそ日本」
あす本格スタートする民泊解禁。
誤解が無いようにお伝えすると、無許可で民泊が出来るという事ではありませんのでお気をつけ下さい。





http://premium.yomiuri.co.jp/sp/#!/news_20160331-118-OYTPT50315/list_NEWS%255fMAIN



民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     


都、通訳サービス拡大

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

すでに京都です。
結局、今朝?昨夜は3時間も寝れませんでした。ボケーとしてて、指定の新幹線に乗り遅れる所でした^^;

それはそれとして。

今朝の日経新聞の記事「都、通訳サービス拡大」
通話料金だけで利用出来るそうです。24時間提供です。お恥ずかしながら全く知りませんでした。無知は犯罪でした。
あたらに翻訳サービスも始めるそうで、内容物をメールすると翻訳して返信してくれると。

飲食・宿泊向けということなので、今後増えていく簡易宿所に利用していこうと思います。

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ    

明日から京都入りです

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

月末も月末の明日と明後日、新規2物件(土地)の引き渡し(決済)ということで全力サポーターとして同席の為、明朝から京都入りです。この2日間も分刻みでスケジュールを組んでいます。多分、否、きっと桜を見る余裕はなし…^^;

今回の2物件ともに、土地発見~選定~プランニング~と、私の言葉でいうところの、0(ゼロ)から10をサポートしています。
この後も、建築工程を見守り、並行して旅館業(簡易宿所)申請をやり、竣工したら、許可取得して、そしてデザインでキッチリと差別化してもらって、集客して管理運営までも行っていきます。

最近は、「忙しいそうですね?」と聞かれれば、躊躇なく「正直メチャクチャ忙しいです。」と答えております(笑) 上記のサポートを全て行なうと、腹を括ってやる事を決めましたので、忙しくて当たり前なのです。

という言い訳ではないのですが、沢山頂いております、お問い合わせ・ご相談のメールに対して返信に遅延がでておりますm(__)m もう少しだけお待ちください。

BlogPaint



民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
     
民泊・Airbnbランキングへ    

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール