教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

悪あがき、その策とはっ!? 

さて皆さんがビックリするような、悪あがきと裏ワザとは・・・!?

裏ワザ




・・・
・・・
正解は、
・・・
・・・
・・・
・・・
不動産投資に裏ワザは無い!です<(_ _)>
そもそも、裏ワザがあったら初めから使用しますし、それも公けにするべきですもんね。

不動産には、正攻法しかありません。

わたしの原理原則「ABC」に立ち戻ります。初心です。

A:当たり前の事を
B:バカにせず
C:ちゃんとやる





その為に早速、朝一から行動していました。本当にシンプルな事なんですけどね。


それでは、わたくし三浦がどうやって、何を足掻ているのか、、、次回公開!



ハッキリ出ました!

2015年11月11日(水)ポッキーの日。

その刻(とき)まで何をやっても手がつかず、そわそわしていました。

時刻、17:45。
1本の電話が入りました、、、。

画面には、先方の担当者の名前が表示されています。

きたっ!!
キタヨキタヨヽ(゚∀゚=゚∀゚)ノキチャッタヨ-!!!!!!

私もプロです、冷静を装って電話でました。

三浦「もひもし」

向こうもプロフェッショナルです。

開口一番、
担当者「結論からいきますと、、、、
、、、、
、、、、
































ごめんなさい、今回ダメでした。」

三浦「ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー」←実際は、こんな事言ってません。心の中です。

言葉は一瞬出なかったです、それよりも代わりに怒りが込み上げていましたよ。
実際、問い詰めようと思いましたが、結果が出てしまっている以上は、次を考えなければと思い、普通を装い電話きりました。 
問い詰めたところでも、銀行は理由を教えてくれない事も知っていますし、、、。


今、このブログを書くまでは沸騰状態でした。
ブログを書けるほど、冷静になってきましたけど(笑)

今日まで、「三浦、アパ宿(やど)投資はじめるってよ(仮)」を読んでいただきありがとうございます。という事で本日を以ってこのブログを終了いたします、ご愛読ありがとうございましたm(__)m










・・・
嘘です、終わりません、終われません。
最後まで悪あがきして、いいですか?
諦めたら、そこで試合終了です、もんね。

三浦悪あがきします、、、。次回、その策とはっ!? 

 あきらめたら試合終了です



緊急、速報!

沖縄の不動産事情の第2弾をお送りしようと思ったのですが、急展開させて頂きますm(__)m


明日の朝、私が融資打診をしている某地銀支店長と担当者が、その融資の経過結果の打ち合わせに来ることになりました。

私には常に、ありありと物件の大家になって、アパ宿を運営している理想の姿が具体的に想像・創造できています! 「思考は現実化するです」!!

明日には、融資が出るのか、出ないのかがハッキリしそうですよっ!

本当に、回答を貰える日を迎えるまで、毎日妄想と現実の間で悶々としてましたから(`_´)ゞ大家さんになられた方は、皆さんこういう心境だったんだなと、リアルに実感しております。


明日のブログは、重大な記事になるハズです、否!なります!


写真は、内容には関係ないのですが、今日連れて行って貰ったパワースポットです、願掛けです。
 
 ガイドブックにも載っていない聖域にある砂浜

現地から送る、沖縄不動産事情…

沖縄不動産事情ですが、「軍用地(基地の土地)」というものがあります。
街中の不動産看板の「貸します。売ります。」に「借地(軍用地)」結論からいくと、東京の人がやるには現地の情報収集や慣習などがある為非常にハードルが高いなと思います。だからこそ、参入障壁が高く、投資対効果が高く、※ブルーオーシャンなのかも(ライバルが少ない状況)。

建築中や新築竣工ばかりの募集中物件も見ました。やはり客付けには、時間が掛かるようです。客付問題は、不動産投資の永遠の絶対的テーマですよね!

基地近くにある外国人アパートも見学してきました。賃料なんと30万円!賃借人(基地で働いている人)は、国から補助で賃料はタダ。 オーナーさんとしては、かなり安心出来ます。しかし、一度空いてしまうと、次の入居付けがかなり厳しいそうです、というのも地元(日本人)の人が賃料30万円払って借りる事は無いそうです。

どこで、何を、誰に 、どのように行うのかを、常に考える事が不動産投資に大事だと思い直しました。


※沖縄は、潮風や台風があるので、基本RC造。

明日は、沖縄最終日!
再開発地域や基地の状況なども見て行こうと思います‼︎

三浦はどこへ行ったのか?…

さて、わたくし三浦はどこへ行ったのかというと!…沖縄にきました。
本日の最高気温30℃の沖縄です。暑いです。

写真は、瀬長島のレストランからの景色です。
 

瀬長島は。 沖縄本島 南部那覇空港 の南側約1.5kmに位置しています。  

大型の温泉宿泊施設が完成し、国内観光客以外にも台湾などの外国人観光客の利用を見込んでいるエリアだそうです! 

まさに※インバウンドを意識しての取り組み。
※外国人旅行者を自国へ誘致すること。

政府観光局によると、2015年1月から9月までのインバウンドの観光客数は1,448万人に達し、2014年一年間の1,341万人を9ヶ月で上回ってしまいました。このペースが続くと、年末は2,000万人に達する可能性があります。東京オリンピックに向けて、つい最近まで政府が目標としていた「2020年に2,000万人」を5年も前倒しで達成することになります。



明日は、沖縄での不動産事情を!





ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。