教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

「簡易宿所」という「民泊」の一つ上のステージの凄さ。

昨日の続きにもなりますが。

一般住宅やマンションの空き部屋に観光客を有料で宿泊させる「民泊」について、厚生労働省がワンルームマンションなどでも運営できるように床面積規制を引き下げる方向で検討している。
政府・与党は「民泊」を旅館業法で定める「簡易宿所」に分類する方針だが、同法の施行令では客室の延べ床面積を33平方メートル以上にするよう規定。規制緩和により、急増する外国人観光客などの需要に応えようという狙いがある、という事でした。

ズバリ言いますが、Airbnbを行っている方は、この内容を右から左へ受け流す人とそうでない人とでは、間違いなく今後の収益にかなり差が出ます。

だからこそ私は、「簡易宿所」という「民泊」の一つ上のステージにすでにいるのです。

少しだけ話がズレますが、昨年末にAirbnb関連書籍が数冊発売されました。それら全て読了しているのですが…。

その感想というか、読了して思った事とAirbnbを行っている人、これから行おうと思っている方へお伝え出来る事があります。それは…また明日へ。




簡易宿所の客室の延べ床面積規定

あけましておめでとうございます!
皆様今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

年末に、こんな記事が出ていましたね。
「民泊、ワンルームも可能に 床面積規制引き下げ 厚労省検討」

今月からは、大田区が全国に先駆けて特区利用の民泊を良しとしますが、未だ届出の条件は見えてきません。

やはり一つポイントになる点は、冒頭の床面積の規制です。
簡易宿所には、客室の延べ床面積を33平方メートル以上にするよう規定されています。 とはいえども、この数字に対しても色々の解釈がありますが、その話はまた今度で。
ただこの解釈は非常に重要な数字ですので、待ちきれない方はご連絡下さいね。


日本で唯一の簡易宿所コンサルのホームページです。
→ http://www.kanisyukusyo.com/


■「おもてなし」不動産投資セミナー

開催:1月24日(日)13:30~16:30頃 
定員:50名ぐらい(定員数に達し次第締切とさせていただきます) 
会費:3,000円(税込) 
場所:渋谷近辺

お申し込みはこちらからどうぞ。 
http://www.kanisyukusyo.com/seminar.html 

このブログについて

「月極家賃」ではなく、「設定料金x宿泊日数」で収入を目指す時代の到来!


民泊の最大の差別化が、旅館業「簡易宿所」取得をする事です。
民泊の仕組みを知り、体感して運営運用をマスターした私があなたへ簡易宿所投資の始め方を教えます

なぜ「簡易宿所」取得が最大の差別化なのか?

・集客力が強いこと→世界人口がお客様の対象
・合法→保健所、消防署からのお墨付き(許可)を取って運営
・国策に則った完全なるホワイトな不動産投資


「簡易宿所」、今まで不動産投資では聞かなかった言葉です。
これが訪日外国人観光客需要をうまく取り込んで法令順守(合法)でのぞむ、革命的な不動産投資です。


民泊の火付け役「Airbnb」。
これは今までになかった収益を生み出す形となりました。
現在、想定内の民泊ブームが訪れ、過当競争に突入しているのを冷静に見ています。
しかも残念ながら、甘い見通しや無責任な業者に頼ってトラブルに巻き込まれる人も少なくありません。現に色々な商法やコンサル系が出現し、相談者の中には、詐欺まがいの被害を受けている人がいる実状。


わたしはこの状況に危惧し警鐘をならしたいという思い、「*日本で唯一の簡易宿所コンサル」を始める事を決意しました。*当時2015年11月時点

 

簡易宿所とは?

旅館業法における「ホテル営業」、「旅館営業」、「簡易宿所営業」、「下宿営業」の4種のうちのひとつです。「宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備を主とする施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業で、下宿営業以外のもの」(旅館業法24項)を行う施設をいう。分かり易い例では、民宿やカプセルホテルもこれに該当する。これを行なう場合は、都道府県知事の許可を受ける必要があります。その為には、建築課、保健所や消防署との念密な打ち合わせが必要となります。その道のりは決して楽ではありません?

終わりは始まりです。

2015年も残り数時間です。
今年を振り返ると…という内容では普通なので〜。

私としても、前しか向いていかない!というのもあります。
車の運転と一緒で、バックミラーしか見ないで運転していたら事故してしまいます。たまに振り返る位が良いと思います。って、何かの本にも書いてありましたし(笑)

その一つとして、年内に"簡易宿所コンサル"を始めたのもそうです。キリよく来年からとも思ったのですが(笑)、こんな素晴らしい事を出し惜しみする必要なんて無い!何より行動をしなければ、何も変わらないし、変えられませんからね。

明日からも!更にアクセルを踏み込んでいきたいと思います‼︎

すでにAirbnb絡みで困っている人、助けを求めている人からの声がたくさん届いています。


日本で唯一の簡易宿所コンサルのホームページです。
→ http://www.kanisyukusyo.com/


■「おもてなし」不動産投資セミナー

開催:1月24日(日)13:30~16:30頃 
定員:50名ぐらい(定員数に達し次第締切とさせていただきます) 
会費:3,000円(税込) 
場所:渋谷近辺

お申し込みはこちらからどうぞ。 
http://www.kanisyukusyo.com/seminar.html 

日本で唯一の簡易宿所コンサルのホームページ出来てます。

タイトルの通り、まんまですが(笑)
ホームページもありますので、どうぞご覧くださいませ!ブログもお色直しさせて頂きました。

簡易宿所投資は、2つの国策とも合致しています。
空室・空家対策については、私もかなり前から危惧していたことです。

それが、この「簡易宿所」と巡り合う事で、化学変化が起こるのです!

心の底から、本気で、三方よし・win-win-winを築ける、唯一無二の不動産投資になると確信しています!

今年も残すところ、あと今日と明日です。
という事で、これから帰宅して大掃除のお手伝いします(笑)


日本で唯一の簡易宿所コンサルのホームページです。
http://www.kanisyukusyo.com/


■「おもてなし」不動産投資セミナー

開催:1月24日(日)13:30~16:30頃
定員:50名ぐらい(定員数に達し次第締切とさせていただきます)
会費:3,000円(税込)
場所:渋谷近辺

お申し込みはこちらからどうぞ。
http://www.kanisyukusyo.com/seminar.html



2015y12m28d_184856387



ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。