教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

いよいよ、続報!

一昨日の「着信アリ、、、」の続報を~。

不動産経歴10数年の経験と勘から、打ち合わせした翌朝に掛かってくる電話は大概良い話では無いと、感じていましたが、如何に!?
結果は、半分当たりで半分外れた、といった感じでした。

担当の方もその日のうちに上司に相談を持ちかけてくれたそうです。(仕事が早い!ありがとうございます!!)

肝心なその詳細は、まず当たりの部分、すなわち悪い話というのは、、、
担当Mさん「自己資金割合を増やして下さい、出来れば3割位…という要望が恐らく出るでしょう」、と
ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!
ムリーー終わった―、、、。
融資条件の中に自己資金を入れないとは思っていませんでしたが、やっぱり現金は温存しておきたいですよね、不足の事態と急に訪れるチャンスの為には(笑)。
来年には、娘を英会話に週2回通わせる予定で、それをどう捻出しようかと思っていたので。。。(すいません、家庭の話ですw)。月謝45,000円(税別)っていうし、、、(すいません、また家庭の話でしたww)娘と奥さんの為には、希望と要望には応えたいと、きっとそれが家庭の円満だと会長も言っていたし…(すいません、またまた家庭の話でしたwww)

家族の協力があってこその不動産投資です、よね・・・?、、、ですよ!

終わったと諦めかけた、その時、、、またあらたな提案が、、、
それは外れた勘の方のお話、また明日!

無理だ
 

昨日の続報!…の前に、第16回寺子屋セミナー後記

本日、第16回寺子屋セミナーでした!
我が社では悩みをお持ちの大家さんに対し、セカンドオピニオン的な立場で改善策をご提案するサービスも行っているのだけではなく、知識も深めて貰うため、定期的にゲスト講師をお呼びして座学や現地見学会などなどセミナーを開いております。

本日の内容は、「2015年、今、加藤隆さんが行っている不動産投資の状況」。

講師はサラリーマン大家暦25年の加藤隆さん

「不動産投資」という言葉がまだなかった時代あのバブル経済崩壊前からサラリーマン大家を続けている大家さんです。
地域は、東京、博多、札幌、名古屋などで所有物件は、全部で、100戸!にのぼります。
本も複数冊、出版されています。
 〇「サラリーマンだからこそ「節税大家さん」で儲けなさい!」東洋経済新報社
 〇「サラリーマン大家さん ―お金の借り方テクニック」   東洋経済新報社
 〇「不動産投資で地獄を見た人の怖い話」              ぱる出版
 〇「インディペンデント・サラリーマン入門 資産1億円なんて簡単」 青志社
 〇「実例から学ぶ 不動産投資でお金を残す123のコツ
          -修羅場を切り抜けた大家歴26年の体験より」ごま書房新社 等々

大家さんの味方、「大家系不動産」を目指す私たちにとって、まさに講師をお願いするのに最も適している方の一人だと思います。

お話しの内容は、加藤さんの視点を通した今年一年の不動産事情をふまえて実際に活動した事を大家さんの立場から幅広くお話して頂きました。

加藤隆さん、ご参加頂いた皆様ありがとうございます!


参加者さんからの声
・先輩大家さんからの実体験に基づいた過去から今のお話、そして未来へ向けてのお話が聞けて良かったです。Yさん

・これから大家さんになろうと物件購入を考えていましたので、心構えが出来た気がします、ありがとうございます。Mさん

・すでに京都もお持ちで、京都だけでなく他地域にも分ける事でリスクヘッジをする点、納得です。
Tさん
・色々な種類の物件を所有する事の意味(リスク分散)の重要性が理解できました。
Uさん

・スピリチュアルな(ちょっと怖かったですけど笑)お話もサラリーマン大家さんならでは?と思い楽しく参加出来ました、ありがとうございます。
Sさん




明日は、担当者からの着信内容についてお伝えいたしますm(__)m

 
本日のセミナーも21人の方が集まって下さいました。

着信アリ、、、

ネ申のような望みがあるお言葉を頂いてから一夜明けて、、、。

本日10:47に担当の方より着信アリ。

これまでの不動産経歴10数年の経験からですが、打ち合わせした翌朝に掛かってくる電話は大概良い話では無いという事を知っています…。

なので、出ませんでした(嘘)
柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ

打ち合わせ中で出れませんでしたが、着歴が恐ろくみえましたよ―。
打ち合わせ後、掛け直したのですが、入れ違いに。
この時間差攻撃?が、より一層私の気持ちをソワソワさせました。

その後、連絡を頂き話しを聞くと…。

その内容や如何に!?
経験則を覆す内容だったのか?
はたまた?!
続報は、明日に!!

突然の連絡とは一体何だったのかっ…⁈

約束通り銀行との打ち合わせを行いました。
2銀行の予定でしたが、別の銀行からも連絡を受けました。

そんな事より、どうだったのよ?ですよね…。


















勿体ぶったのに…
…見事に残念なお知らせでした。

ダメでした、ごめんなさい、ダメでした、、、が続くと、もうしょうがないですよね〜と諦めの気持ちに….…なる、かコノヤローW(`0`)W  すいません、お口が悪かったようですm(__)m 自分、負けず嫌い、なんです。
ここまで、やっても通らないものかと、悔しいです囧rz

ただ今日打ち合わせに来てくれた1銀行さんからは、望みがあるお言葉を頂きました✨
ただ投資自己資金の増額または親に保証人になってもらう必要があるとの事なので、色々と根回しの必要ありですね笑
先ずは、しっかりとこの事業の良さを説明して来ようと思います。
 image



な、な、なんと!

足掻いた結果なのか?
なんと突然2銀行の担当者から連絡が来ました!
詳細は、明日会って打ち合わせする事になりました‼︎

急展開?はたまた…⁇
んードキドキしてきましたっ!


ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。