教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

京都市:民泊の利用及び提供に当たって(重要)

こんにちは、民泊先生こた三浦です。

現在、私は京都の物件、新築11棟と中古2棟の計11棟と東京5棟の物件と平行して旅館業(簡易宿所)取得のサポートを行っています。

京都市の通知の様に、私も京都の良さをより深く知ってもらうという理念において計画をサポートしているので、本当に旅行者の方々が満足して、また来たいと思ってもらえるように引き続き活動していきたいです。

京都市のHPより 
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000193116.html 
「民泊」を利用される皆様へ 
と始まり、"ほんまもん"の行は良いですね。 
現在,市内においてインターネットの仲介サイト等を介して,空き家や集合住宅の空き室などを宿泊客に提供する,いわゆる「民泊」が急増しています。 
 自宅の一部を提供する場合であっても,「宿泊料とみなすことができる対価を得て人を宿泊させる業を営む場合」には,旅館業法第3条に基づく許可を受ける必要があります。 
 また,本市では,宿泊客の皆様に,許可を受け,安全・安心の確保された宿泊施設を御利用いただくことこそが,「おもてなし」につながると考えております。 
 安全・安心の確保できた宿泊施設を御利用いただくこと,ほんまもんの京都の旅を堪能していただくために,宿泊予約の際には,必ず許可を受けた施設であることを御確認ください。 

結びに、ハッキリとした態度を示しているのが印象的です。 
「民泊」の提供を予定されている皆様へ 
 「民泊」については,国において規制緩和の議論等がなされていますが,本市においては,旅館業法の許可を受けずに,営業することはできません。 
 旅館業法をはじめ,消防法,建築基準法など関係法令についても御確認いただき,旅館業法の許可を受けたうえで,営業を始めてください。 
 旅館業法違反には,罰則も規定されています。 

2016y02m04d_230801492



民泊投資の参考になったら下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓
  
民泊・Airbnbランキングへ  

簡易宿所 調査:墨田区S様邸 第1回

こんにちは、民泊先生三浦です。

本日は、朝から旅館業・簡易宿所取得の調査で墨田区に来ています。の始まりです。
毎日の様に届く民泊のご相談を受けている中での実務調査です。

【ご相談内容】
ほかコンサルさん及び行政書士さんに取得代行を依頼したが図面を見ただけで「取得不可」と言われた。
どうしても諦めきれないので、見て欲しいという相談。

まずは現地に行って写真撮り、外観の状況、内覧と採寸(旅館業上の寸法は内法)などなど。

IMG_3295
馴染みの大工さんから譲り受けた、レーザー測量図を使用して採寸です。

保健所で相談。墨田区は区役所内(墨田区保健所生活衛生課生活環境係(区役所5階)にあります。
その後、同区役所9階の建築課で相談。

結果!
調査報告書としては、許可申請【不可】判定となります。
…。
…。
それじゃ、ほかと一緒じゃないかっ!現調した分だけ無駄じゃないか!という声が聞こえてきます。
許可申請【不可】判定ですが、これはあくまでも現況では不可です。

結論からいきますと、当物件の取得は99%可能になります。判定を180度覆せます。間違いないと思います。
こういう提案がオーナー様が求めている事だと思います。
また諦めなかったから、このような結果となったと思います。
オーナー様が本気なのですから、私も本気で取り組んで知恵と工夫を絞り出します。

現実的な事を申し上げると、保健所とかに行って打ち合わせをした中で取得方法を見出しました。
という事で、これから戻ってサポーターでもある一級建築士さんと取得に向けて打ち合わせします。
こちらの案件は引き続きレポートさせて頂きます。

IMG_3294




ランキング参加しました。ポチッとお願いしますm(__)m

不動産投資ランキングへ
 

もう民泊詐欺か!?民泊投資を始める前に考えて欲しい事。

こんばんは、民泊先生三浦です。

本日は、朝から旅館業・簡易宿所取得の調査で墨田区に行っていました。※ブログ更新の日付が変わってしまいました。。
毎日の様に届く民泊のご相談を受けている中での実務調査です。

【ご相談内容】
ほかコンサル及び行政書士さんに取得代行を依頼したが図面を見ただけで「取得不可」と言われた。
どうしても諦めきれないので、見て欲しいという相談。

その前に、
私が勘違いしているのか、それとも「取得不可」と言った人(調査費用払っているそうです)の怠慢なのか分かりませんが、依頼受けたら現地現場現実を知るために調査に動かないのでしょうか?費用受け取って、図面見て、ハイ残念は、ちょっと有り得ない。

サポートする人が、あなた側の立場に立ってくれているのか?が本当に大事です。

例えば、取得代行業だけの場合は旅館業取得するのが仕事なので、取得出来たら終わりですからね。管理運営はしてくれません。
本当に民泊(不動産)投資で大事なのは、その後の管理運営です。本来、不動産投資は、短距離走ではなくマラソンです。
どんなに良い物を作っても、そこに人が来てくれなければ、お金を産むことはありません。

色々な案件のご相談を受けていますが、旅館業(簡易宿所)を取得出来る物件が想像以上に多いです。ただしそれは立地を問わずにです。 変な話かもしれませんが、私は簡易宿所の取得が出来るからといって、明らかに立地上で運営が厳しいと思った場合は、率直に申し上げさせて頂いております。立地が悪くても受けてくれと言われてもお断りしています。
いまの民泊ブームに取り合えず乗っかる程度のお考えで参入するつもりなら、ハッキリ言って止めた方が良いです。もう一度考え直して見てください。

良し悪しをもハッキリとお伝えする事こそが、コンサルタントだと思いますし、私の使命です。
一緒に行なうからには、同じ船に乗っているわけです。沈没させる訳にはいきませんし、長い航路の途中下船は出来ません。


本当に気を付けないと、Airbnb詐欺と同様な事がすぐ起こりますよ ムカムカ…((o(-゛-;)

今日の調査状況は、あとでお伝えします。 おやすみなさいzzz

attention




【残席わずかです】 「Airbnbと民泊での合法的成功例教えます。」セミナー

おはようございます、民泊先生こと三浦剛士です。

お陰様でテレビ出演効果(冗談です)で、セミナーが満員に達しております。

日時:2016年2月8日(月)19時30~(定員に達しました)、2月13日(土)15時~(定員に達しました)
★2月15日(月)19時30分~こちらも残席わずかとなってきました。

どの回も定員を超えてしまい急遽会場を少しだけ広い所に変えたのですが、15日の回だけ他部屋の空きが無い状況です。会場のキャンセルが出れば、もう少し定員数を増やせるかもです。


参加して得られるもの。
「民泊」の最新事情。Airbnb関連(状況、トラブル、クレーム、詐欺等々)、特区関連、旅館業(簡易宿所)の取得について。そして、民泊投資でどのように成功するか。

リスクについてもしっかりとお伝えすることになります。良い話ばかりが先行しているので警鐘を鳴らしたいです。


迷っているあなた、
行動すれば必ず結果がついてきます。行動しないと何も始まりません。
というのを私は行動指針としていますよ(^O^)/
お申込みはこちらからどうぞ。
http://kanisyukusyo.com/201602_semiform/mailform.html

DSCN0917


ランキング参加しました。ポチッとお願いしますm(__)m

不動産投資ランキングへ
 

浅草の簡易宿所物件で行なう民泊先生の課外授業(セミナー)のお知らせ。

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

お陰様で、各セミナーが常に満員御礼です。
民泊投資の正しきあり方を広めていく為に続けていきます。

さらに次のセミナーが決まりましたのでお知らせ致します。
場所は、なんと!私がサポートし旅館業「簡易宿所」を取得して運営している浅草物件にて行ないます。今回は教室から飛び出し課外授業です(笑)

現在、運営中の簡易宿所での現場見学会です。
世の中の流れを考え、法令順守でのぞんだ一歩先いく民泊不動産投資です。運営(売上)状況も赤裸々にお話しする予定です。
最新の民泊事情も踏まえリアル感あふれるセミナーにしたいと思います。

浅草簡易宿所現地セミナー
開催:2月14日(日)11:00~12:30ぐらい
定員:5名ぐらい(定員数に達し次第締切とさせていただきます)
 会費:3,000円(税込)
場所:浅草近辺
申込み:こちらから→
http://kanisyukusyo.com/20160214_semiform/mailform.html

682a5a0a



ランキング参加しました。ポチッとお願いしますm(__)m

不動産投資ランキングへ
 

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。