教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

賃貸住宅フェア

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

東京へ戻って参りました(^q^)
今日は、本日から2日間開催される、”賃貸住宅フェア2016in東京”に行ってまいりました。
民泊関連のブースも出ているということ、民泊関連のセミナーも開かれるということで是非参加したいと思っておりましたので。

セミナーも開催前から長蛇の列で立ち見が出るほどでした、みなさん興味があるのだなと感じました。
やはり今年の不動産投資のキーワードは、「民泊」ですね。

是非聞きたいセミナーがあるので、明日も参加します!
会場で私を見かけたらお気軽に声をお掛けください、、、なんて(*^^*)
63acec87f5078f19e3682ebb75a4b6f9

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ  

三方良しの京都での取り組み

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

物件が出たということで、早速見に行ってまいりました。
京都では、レインズに登録するということが、あまり無いようでして😢
最近は、お取引も増えてですね、業者さんから直接ご紹介頂ける機会ばっかりとなりました。
京都にいる時には、すぐにでも見に行けるようにしているので、なおさら判断のスピードも上がり、その結果も業者さんもwinとなりますので、まさに好循環です。本当に簡易宿所型の民泊は三方良しの取り組みではないでしょうか。
BlogPaintBlogPaintIMG_7093BlogPaint

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ  

さらなる進化を、、京都で

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

本日は、さらに新規2物件のご契約の立ち会いにいきました。

実は、今回の内の1件はさらなる進化を遂げた物件になります。
それは、、、、4世帯タイプの倍以上の大きさ計画です。しかも場所は、京都で一番紅葉が綺麗だと言われている最寄り駅から徒歩4分の超好立地。すでに旅館業建設の立て看板の準備もバッチリ済んでおり、来月中頃には着工予定という超スペード感満載の物件です。
今年の紅葉には間に合いませんが、年内オープンには間に合うかもです。すいません、また一段階レベルUPしてしまいます。
BlogPaint

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ  

京都の物件めぐり

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

今週の京都は、暑い!梅雨はどこにいったのか、というくらいです☀
本日は、朝から新規物件を巡っております。
その結果、2物件決定しました!今のところ、毎週2物件づつ増えているんではないでしょうか?


午後からは新築物件の準備をお手伝いへ。
本日で形も決まりまして、あとは運営間近となります。
IMG_7094

民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ  

祝完成!新築の簡易宿所

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

いよいよ(ほぼ)完成しました!新築簡易宿所物件。しかもほぼ2棟同時です。
やっとここまできました。今日はデザイナーさん含めて私たちで物件準備。本日の京都は31℃を超えるうだるような暑さで、汗だくになりながら準備してもらいました。

とはいえども、建物完成したからといってすぐに運営できるわけではありません。京都ですから、ちゃんと合法で行うからには、許可取得が必要です。この許可取得までにはあともう少し時間が必要です。物件準備と並行して次は重要な「集客」のための準備を開始します!
IMG_5860IMG_5815



民泊投資の参考になったら下2つのボタンをクリックしていただけると嬉しいです!↓ 
         
民泊・Airbnbランキングへ  
   
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。