教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

沖縄の不動産情報の情報。

昨日で節目の仕事は完結したのですが、実は今回もう一つ依頼されていた事があります。
その依頼とは、沖縄でのお部屋探しのお手伝い。具体的にいうと、東京から沖縄に移住するという事で、物件の内覧に同行して良し悪しを一緒に判断して欲しいという内容。

賃貸・売買に限らず、お家探しというのは、いつの時代も不安の一つですよね。確かに、人生で引っ越しする機会というのは数えられる程度ですからね。

しかも、今回は今日一日の一度で決めたいという強行スケジュール…(汗) 出来れば契約もしたいという希望…。というのも今日中に東京に戻らないといけないそうで。
さすがに契約は、出来ないと思いますよと、一応審査というのがありますからね。ただ、不動産は地域によってかなり慣習の違いがありますから、もしかしたら、もしかする…?

兎にも角にも時間が無いので、事前に予算とエリアだけは、決めてもらっておきました。

小ネタ?を一つ、沖縄で賃貸を探す時は、「アパート」を探しているといいます。「マンション」を探していると言うと、購入の事を指すそうです。

さぁ、本当に一日で物件を決める事が出来るのか⁈そして、私が同行して役に立ったのかっ⁈

乞うご期待です!

アパ宿投資の合間に、リーガルチェック?

沖縄にて、一つ節目の仕事を終えました。

普段、使用しない様な覚書を使ったり。どんな内容かというと、
「契約しなければ、ペナルティで売買代金の1割をお支払いする。」
売主さんからの提示でした。確かに、売主さんにすれば、売り逃がしたくない訳ですから、この様な覚書を交わして本気度を図りたい訳です。

しかし、宅建業法という法律の側面から見ると、恐らく(ほぼ間違いなく)この内容は無効だと思います。

なぜだと思います?
この内容は、一方(売主)にだけ有利だからです。 契約書や覚書に関しては、基本的に平等・公平である事が条件であります。

と、この様に、リーガルチェックとまでは言いませんが、書類内容の精査なんかもセカンドオピニオンの一環として行っています。



と、冒頭の話に戻りますが、大きな重圧から逃れたからなのか、美味しい焼肉食べて、デザートに美味しいピザ食べて……解放感からか、普段の倍くらいのピッチで(笑)、当社のスタッフがいない事で、危うく大きく羽目を外すところでした~_~; スタッフがいると結構ずっとしっかりしてるんですけどね〜。まぁたまには許してやって下さいm(__)m 

沖縄でもインバウンドを体感

本日から、急遽、飛行機に飛び乗り、沖縄に来ております。仕事ですよ(笑)

ただ急だったので、宿はギリギリまで見つからず(宿は、歓楽街のど真ん中ー笑)、飛行機もとれず今回は成田からの出発。

成田空港第3ターミナル(LCC専用のターミナル)を始めて利用しました!空港自体繋がっているとはいうものの、第3ターミナルまでは徒歩700m以上歩きました~_~; これギリギリ着いたら間に合わないパターンですねー。

第3ターミナル、外国の方多いですねー。飛行機内も前席が外国人ファミリーでした。小さいお子さん2人連れ。搭乗前からギャン泣きで、フライト中もギャン泣きでした(笑)
着陸後は、お父さんからゴメンねと言われ、大丈夫よと。着いてから飛行機降りるまでは、その娘さんとお喋りしてお遊び。何か久しぶりに英語喋ったかも(^O^)/フライト中も遊んであげればと、ちょっと後悔。

沖縄でも宿の少なさとインバウンドを体感しております。

仕事に戻りまーす。

〇〇〇を解明致します!

もう民泊といえば〇〇〇というか伏字することなく、殆どの方がAirbnbだろっ!と分かる位、話題沸騰中ですよね。

Airbnb以外のサイトでは、「とまれる TOMARERU.jp」、「とまりーな」、「HomeAway」というのもあります。色々な意味でもAirbnbだけが注目を浴びていますが、実はAirbnbだけじゃないんですよ。

あらためてAirbnb (エアビーアンドビー、エアビーエンビー)とは、宿泊施設を貸し出す人向けのウェブサイトである。192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。
ゲストの93%が海外ユーザー(アジアのユーザーが54%)であることなどが発表されています。

日本ではこの1~2年で爆発的に物件が増えていると言われています。

日本よりも先ず海外で始まっていました。日本で始めたのも、最初は数人の欧米人の方だとAirbnbの専属カメラマンに聞いたことがあります。それが、だんだんと広まり、日本人が始めだしたそうです。

昔は、ワンルームのマンションに二段ベッドを詰め込んだ、パックパッカー向けの様なゲストハウスだったそうです。その頃から行なっていた人達が、現在※スーパーホストになっていたりして儲けているそうです(笑)

しれ~と、「スーパーホスト」なんてワードが出てきましたが、、、
なんじゃそりゃ!ですよね?チンプン?ヽ(゚◇。)ノ?カンプン?

( ̄ー ̄?).....??ありゃ??

一つづつ紐解いていきましょう!
次回、「スーパーホストって何なの巻!」 お楽しみにっ!

20150805195815





千と千尋の神隠し⁉︎

あれの前に。この流れ多いですよね、ごめんなさいね。

目黒雅叙園に行って来ました。観光…ではなく、スポーツ×ビジネスというイノベーション講演を聴きに。

ラグビー大家さんでもある福永昇三さん、金メダリストであり、柔道家の野村忠宏さんや元サッカー日本代表の高原直泰さんがパネリストとして参加もされていました。

こういう素晴らしい方々がどのような事を考えているのか、スポーツ×ビジネスというイノベーションマインドの刺激が欲しくて参加したというのもあるのですが、「目黒雅叙園」という歴史的建築物を見たかったというのが本音です(笑)

というのも園内にある7つの座敷棟宴会場は、映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルにもなっているんですよ! これ意外に知られていないと思うんですが、ご存知でしたか?

建物のデザインは、デザイナーさんにお任せしているのですが、判断としてまた経験値として自分のレベルアップを図るのは必要だと思ってます。

プライベートの時間を使ってでも、なるたけこのような物事には触れていきたいと思ってるんです。

トイレの天井までもこの仕様(^O^)/

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。