教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

ダメ無許可民泊!合法で行なう民泊の方法をお届けします。 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

メディア掲載情報:ビジネスジャーナル/Business Journal

●サイゾー『ビジネスジャーナル』
空いてる部屋を貸すだけで月70万円も儲けられる!意外な落とし穴はこう回避しろ!

記事内にて民泊先生@簡易宿所コンサルとして、最新の民泊状況とその中での最大の差別化として、旅館業(簡易宿所)取得の勧めなどの記事が掲載されております。
是非ともご一読くださいませ!

BlogPaint


転貸可能物件であふれている?エアビー初心者をおとしめる不動産の罠

民泊先生こと簡易宿所コンサルタント三浦です。

先日掛かってきた、「転貸可能物件ありますよ~」エアビーやりませんかー?」という言葉に興味を持ち、担当者のちゃらい振りも気になり(笑)、お会いする事にしました。前回の話から続いています。
長くなりそうなので2話に分けます。
→前回のブログ「転貸可能物件で始めます!Airbnb初心者に教えたい3つのこと。」

まず結果ですが、転貸可能でしたが、Airbnb不可能物件でした!

転貸可能なのにAirbnbはだめ?どういう意味??と思ったエアビー初心者マークのあなたにご説明致します。

今回の物件というのは、業者が一括借り上げをしている、売り区分投資用分譲賃貸マンションでした。

構図
売り区分賃貸投資用分譲マンションを購入した個人所有者

不動産業者が一括借り上げサブリース)し貸主代理になる

賃借人を募集する。←私いまココ。

所有者は、業者が一括借り上げをしてくれているので、賃借人が居ようが居まいが一定の金額が振り込まれます。しかし業者は、賃借人を見付けてこないと本当の賃料は入ってきません。だから頑張って客付しないとヤバいのです。だからその為には、何だってします(笑)
ややこしいのですが、そもそもサブリース契約の時点で、実はすでに転貸可能なのです。

構図
所有者(賃貸人)
↓↑←借り上げという賃貸借契約締結
不動産業者(賃借人であり転貸人)
↓↑←賃貸借契約を締結
賃借人(賃借人)

という事で「転貸可能」というのは、まったく嘘ではありません。

1話 完 2話に続く


tentai




日本で唯一の簡易宿所コンサル のホームページ。
→ http://www.kanisyukusyo.com/

追加席分もいよいよ残りわずかとなりました!! 満員御礼!!ありがとうございます。
■「おもてなし」不動産投資セミナー
開催:1月24日(日)13:30~16:30頃 
講師:板垣ひろ美さん  ※板垣さんのブログ→板垣ひろ美のおもてなし不動産投資
会費:3,000円(税込) 
場所:渋谷近辺 お申し込みはこちらからどうぞ。 
http://www.kanisyukusyo.com/seminar.html   


ランキング参加しました。ポチッとお願いしますm(__)m

不動産投資ランキングへ

にほんブログ村

大京が「民泊」に参入 特区の東京・大田で16年春から

マンション大手の大京が戸建てを約100戸買い取って改装し、宿泊者を受け入れを始めるそうです。
↓※参照記事ヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160119-00000005-zuuonline-bus_all

大手では最初に大声を出した感じです。しかし、他大手不動産会社(電鉄系など)数社では、すでに民泊に向けた中古戸建事業を開始し始めています。
また今回、大京の判断は、マンション(区分)では民泊事業は現実的に難しいと判断した背景がある事も見逃せません。

何にせよ、空き家ストック活用が増進され、安全にかつ合法に観光立国として経済が活性化されるのであれば素晴らしいですね!

問題は、ハード(宿)だけではなく、ソフト(管理運営)もありますので、このあたりをどう考えているのかというのも気になりますね。

2016y01m20d_100016699


昨年 最多1973万人訪日

おはようございます、民泊先生こと簡易宿所コンサルタント三浦です。

今朝の朝日新聞からの記事です。
当初2020年の目標値だった2000万人を前倒しでほぼ到達しています。

複合的な要素が相乗しています。

反面、課題も出ています。急ごしらえの場合だとバランスも危ういといのは、その通りだと思います。
ホテル不足、高騰というのが本気で深刻となっております。

私は、簡易宿所コンサルという側面からホテル不足、インバウンド政策と空き家活用に対して取り組んでいこうと思います。

IMG_3239




日本で唯一の簡易宿所コンサル のホームページ。
→ http://www.kanisyukusyo.com/

↓追加席分もいよいよ残りわずかとなりました!!
■「おもてなし」不動産投資セミナー
開催:1月24日(日)13:30~16:30頃 
講師:板垣ひろ美さん  ※板垣さんのブログ→板垣ひろ美のおもてなし不動産投資
会費:3,000円(税込) 
場所:渋谷近辺 お申し込みはこちらからどうぞ。 
http://www.kanisyukusyo.com/seminar.html   


ランキング参加しました。ポチッとお願いしますm(__)m

不動産投資ランキングへ

にほんブログ村

転貸可能物件で始めます!Airbnb初心者に教えたい3つのこと。

民泊先生こと簡易宿所コンサルタント三浦です。

昨日の続きになります。→昨日のブログはこちらから。
Airbnb用に賃貸した転貸可能物件についてトラブルとは!?

答え、転貸可能物件では無かった!
・・・プチ詐欺ですね。ギリギリアウトです。いや、アウトはアウトです。ギリギリもへったくれもありません。

それでは、転貸可能物件でAirbnb(民泊)を始めてしまうエアビー初心者のあなたへ教えたい3つポイントです。

1.その物件は、賃貸分譲か?
2.貸主名義が業者になっていないか?
3.貸主欄に貸主代理とあり業者名になっていないか?
おまけ.そもそも契約書の条項に転貸の項目ありますか?

POINT



これに一つでも該当していたら疑って下さい。
そして、こう確認してください「本当に転貸可能なんですよね?」と。

というのも、転貸可能物件と銘打っている物件でも、必ずしも所有者の承諾を得ていない事があります。
先日お受けしたエアビーの相談は、まさにこれでした。
相談者は、転貸可能物件と言われてAirbnb始めたけど、なんと!所有者が転貸されている事を知らなかったそうです。問題の原因は、間の不動産業者が勝手に転貸OK~♪と謳っていた事でした。アウト~!!

そんな最中、私に一本の連絡が不動産業者さんから掛かってきました。
ちゃらい感じで、「三浦さん、転貸可能物件あるので、エアビーやりませんかー?」
ちなみに全く面識の無い業者さんです(笑)

この話の内容は、また明日にでも。この話はこの一連の出来事を裏付ける出来事だったのでお楽しみに?!


日本で唯一の簡易宿所コンサル のホームページ。
→ http://www.kanisyukusyo.com/

↓追加席分もいよいよ残りわずかとなりました!!
■「おもてなし」不動産投資セミナー
開催:1月24日(日)13:30~16:30頃 
講師:板垣ひろ美さん  ※板垣さんのブログ→板垣ひろ美のおもてなし不動産投資
会費:3,000円(税込) 
場所:渋谷近辺 お申し込みはこちらからどうぞ。 
http://www.kanisyukusyo.com/seminar.html   


ランキング参加しました。ポチッとお願いしますm(__)m

不動産投資ランキングへ

にほんブログ村
ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。