教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜

合法民泊のはじめ方や運営方法の情報をすべて公開中! 合法民泊コンサルタント 三浦剛士のブログ                                        

宿泊税、それから、それから

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

宿泊税、宿泊者への認知度がまだまだですね…

各予約サイトに宿泊税についての文言も掲載しているので、事前周知として出来ることは行なっています。
しかし、認知度が低いということは、文章やパンフレットだけでは分かりづらいのかなと思いました。
ということで、私たちであらたな認知POPを作ってみました。
スクリーンショット 2019-03-25 23.22.01

色々な国のゲストが来られるのですから、言葉無くても分かるようにしておくのが良いかなと思います。

ただ、本当は、なぜ宿泊税が掛かるようになったかを伝えることが必要なのですけどね…。


↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

合法民泊の運営は、変化を恐れないこと!

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

「変化を恐れない」というのは、誰かの言葉ですが、宿運営も同じだと思います。
むしろ、宿泊業界は、不動産業界の賃貸などとは、変化の動きが全くそれとは違います。
ということを、強く体感しています。

やりたいこと、やってみたいこと、考えていることは、どんどん口に出して、新しいことを吸収して、人のご縁を繋げてもらう機会を頂いては、すぐに行動をに移しています。

そして、またあらたに勉強を開始していきます。
IMG_3670


↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

拡がる「宿泊税」の波…

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

宿泊税、次は沖縄に導入されるようです。

いまのところ名称は「観光目的税」。


その対象には、もちろん(?)簡易宿所も含まれています。


✴︎観光目的税は、世界レベルの観光リゾート地として沖縄を発展させるため、観光客受け入れ体制の充実と強化を図ることが目的。


税額は、1人1日当たり素泊まり料金2万円未満の場合は1日200円、2万円以上は同500円の段階的定額方式。

京都に似ていますが、高額料金が一定というとこは違います。


導入の時期については、「2021年度までの実施」とのことですが、オリンピックに合わせて前倒しを考えているそうです。


↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

手間と時間が掛かっても会することは必要なんですね。

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

ミヤネ屋で「京都の桜が満開」的な情報があったと聞き、色々な指令を京都チームに出したら「へっ?(・Д・)」っていう回答がきました。
京都の桜は、まだです(わたしの知り得る範囲では、一部では咲いているとのこと)。

それはそれてして。

ネットで便利になりましたが、アナログのことは必要です。朝一で現場で、デザイナー、工務店と三者で打ち合わせ。モルタル仕上げが多いので、ペンキ屋さんにもきてもらい仕上がりの色のイメージを目視でお互いに確認するという作業などを行なっていました。

こういうのは、ネットやカタログでは済ませられないことです。だから手間と時間が掛かっても会することは必要なんですね。

IMG_3614
IMG_3615

↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

簡易宿泊所の新築時には、第三者検査機関を入れることをオススメします。

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

いよいよ桜の季節ですね

ということで(?)サポートしている物件も着々と進み始め、春前に上棟が完了しました。

プレカットという技術のお陰で、上棟までは早くなりました。

しかし早いだけでは、心配も出てきますので、そこは、第三者検査機関を入れることで工務店のチェックを入れています。

IMG_3611
IMG_3612


↓ ↓ 合法民泊への応援に2つのボタンをクリックお願いします!
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

ホームページ
プロフィール

合法民泊コンサルタント、三浦 剛士

旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産投資法”簡易宿所”投資を推進中!

Twitter プロフィール
旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資を推進!民泊・特区・Airbnb・簡易宿所・旅館業法についてつぶやきます。